面倒くさい女性の特徴7つ ※男の本音

    面倒くさい女

    男性が女性と話していて

    「こいつ、面倒くさ!」
    「うざっ! 」
    「もう、いいわ! 」

    と思われてしまう時ってどんな時でしょう?

    面倒くさい女だと思われないために、ランキング形式で男の本音を7つ上げて、徹底解説していきたいと思います。

    もし仮に、当てはまることがあったとしても、ショックを受けないでくださいね。

     

    面倒くさい女性の特徴7つ ※男の本音

     



     

    1位 すぐに泣き出す


     

    自分に都合が悪くなると、すぐに泣き出す女性がいますが、これは男性にしてみれば、最も「面倒くさい女」ナンバーワンなのです。

    女性側にしてみれば、「彼がひどいことをするから」と言い訳もあるかもしれませんが、男性側からすれば、泣かれると話が進まなくなってしまい、対処に困るだけです。

    ですから、「面倒くさい女」というレッテルを貼られるだけで、結局、女性が損をするのです。

    泣くことは、男性側には「ただの逃げ」にしか見えません。

    泣きたい気持ちもわかりますが、そこはぐっと我慢してきちんと話し合う姿勢を見せましょう。

     

    2位 かまってちゃん


     

    何かにつけて、男性に対して「私が一番! 」「私を一番大事にして! 」という言動や態度は、鬱陶しく、面倒くさい女、と思われるだけです。

    好きな相手に大事にされたいと思うのは自然なことですが、度が過ぎれば、ただの「かまってちゃん」です。

    そもそも、本当に男性から大事にされている女性は、自分からかまってほしい、大事にしてほしいなどとは言わないですし、態度にも出しません。

    男性に甘えるのは、ほどほどにしましょう。

     

    3位 気分にムラがありすぎる


     

    さっきまでニコニコと笑っていたかと思ったら、急に怒って黙り込んでしまうなど、気分にムラのある女性も対応に困り、面倒くさい女と思われる要因です。

    何か不満があるのなら、だんまりな態度はお子ちゃまに見えるだけ、きちんと言葉にして伝えましょう。

    一方で、今後は逆に、いつも単調すぎて冷静すぎるのも、男性には「つまらない女」に見えてしまいます。

    男性側の勝手な言い分と思われるかもしれませんが、過剰な演出はしないにしても、常に相手に思いやりを持って接し、不満なことはきちんと言葉で伝えましょう。

     

    4位 やたらと自分を卑下する


     

    つい自分を卑下する言動をしてしまうことがありますが、あまりにも延々と卑下しているのも、自分に自信がない面倒くさい女と思われます。

    自分を卑下することは、謙虚さではなく、自信のなさの表れです。

    まずは、卑下する前に、もっと前向きに自分自身の欠点を受け入れ、改善していく努力をしましょう。

    そうしている女性の方がずっと魅力的です。

     

    5位 世話を焼きすぎる


     

    男性のやることなすことに

    「これは、こうした方がいい」
    「もっと、こうしなくちゃダメよ! 」

    など、頼みもしないのに口を出し、恋人でもなんでもないのに異常な世話焼き女房を演出するのは、男性側にしてみれば、心の底からうっとうしく、女房気取りで面倒くさい女と思われるだけです。

    過剰に子供扱いするのは、相手に対して失礼です。

    必要以上に世話を焼くのは、相手を自分のものだと周りにアピールしたい、支配下に置きたいという思いからです。

    もっと相手の良さを認め、過剰に世話を焼くのはやめましょう。

    他人の世話を焼く前に、自分自身の思いや行動を振り返って改善しましょう。

     

    6位 ヒステリック


     

    すぐに泣き出すのと同様に、自分に都合が悪くなるとヒステリックに騒ぎ出すのも、男性には面倒くさい女と思われてしまうだけです。

    ヒステリックになってしまう根底には

    ・自分が一番正しい
    ・相手を思い通りにコントロールしたい

    という傲慢な考えが潜んでいます。

    事実、ヒステリックな女性は、ほとんどが上から目線で高慢な人が多いです。

    自分の意見や価値観が全て正しいわけではありません。

    ヒステリックに相手に自分の正しさを証明しようと喚き散らすのは、無意味です。

    相手の身になって、落ち着いて親身になって話が聞ける女性になりましょう。

     

    7位 メールが頻繁にくる


     

    さっき返事を返したのに、またすぐにメールが送られてくる・・・

    仕事でもないのに、あまり頻繁にメールを送ってこられては、男性側もさすがに面倒くさい女だと思ってしまいます。

    特に、仕事以外のメール返しはほどほどにしたいものです。

    他にも、返信がないと電話をかけてきて怒ったり、LINEが既読になっているのに「どうして返事をくれないの! 」と怒る女性もいます。

    相手にも自分の都合やペースがあります。

    何でもかんでも自分の思い通りの型にはめようとせず、相手の事情を考えて、時には「待つ」という姿勢も大切です。

     

    まとめ


     

    全体的に男性が思う面倒くさい女というのは、女性同士にとっても同じことが言えます。

    ランキングには入りませんでしたが、このほかにも

    ・「私とあの子とどっちが大事? 」という返答に困る質問をする女性
    ・自分のことばかり話す女性
    ・一般的なマナーや常識を疑うような言動をする女性
    ・毒舌で人の噂話ばかりする女性

    などが、面倒くさい女の特徴として割と多い意見でした。

    けれど、面倒くさい女と思われないようにしたいと今こうして読んでいるあなたは、おそらく、男性から面倒くさい女とは思われていないでしょう。

    本当に面倒くさい女性というのは、自分が面倒くさいかも・・・と微塵も考えないからです。

    安心してくださいね。

    28歳になるまで、それなりに恋愛をしてきましたが、どれも後味の悪い別ればかりでした。

    そんな私も、あることをきっかけに変わることができました。

    幸せな恋愛ができてないなって感じる20代の女性の方には、解決に向けたちょっとしたヒントになるかなって思います。

    >> 捨てられる女から脱却した5つのきっかけ



    わせて読みたい


      コメント