【夢占い】父親が暗示する重要な意味

    夢占い 父親

    封建制時代の父親像と言えば、ひたすら無口で、いつも怒っているのかなと思える存在でした。

    いまや、時代が変わり父親も、弱さを見せ、子供たちのよき理解者であると言えます。

    反面、封建制の反動のせいか、必要以上にさげすまれている感も否めないのが昨今の父親です。

    父親の夢は女性が見るものと、男性のものとではかなり意味が違ってきます。

    ここでは、混在して記していきますが、一応男女どちらに向けてかは記載します。

    今回はそんな父親が暗示する夢占いの重要な意味について解説していきましょう。

     

    【夢占い】父親が暗示する重要な意味

     



     

    父親が死ぬ夢


     

    父親が死ぬ夢占いは、男性は自立を、女性は脱却を暗示します。

    この夢を見る人は男女共に、気づかぬ内に父親に依存しているのではないでしょうか。

    もちろん、この夢を見たからと言っても縁が切れるはずもありませんし、完全な自立や脱却ができるわけではありません。

    しかし、この夢は第一歩であり、この夢を見ることで父親も1人の人間であり、いつかは自分達を保護できなくなると痛感するのです。

    つまり、父親を父親という生物としてだけではなく、同じ立場の人間だと認識できるのです。

     

    父親に怒られる夢


     

    父親に怒られる夢占いは、あなたが罪悪感を抱えている暗示です。

    この夢には色々とレベルがあり、どれだけ父親が怒っているかで変わります。

    最高に怒っている時は、かなりの罪悪感を持っていると言えます。

    それほどでもない場合は、軽い罪悪感です。

    また、普段怒らない父親が怒ることと、普段もよく怒る父親でも意味の重さが違ってきます。

    なお、この罪悪感は父親に対してだけとは限りません。

     

    父親があなたに何かを耳打ちしている夢


     

    父親があなたに何かを耳打ちしている夢占いは、近い未来にあなたに大きな凶事が訪れる暗示です。

    父親があなたに囁いている言葉は、まさに警告です。

    しかし、かなり意識的に聞こうとしなければ声は届きません。

    普段の関係性も影響してきます。

    普段から父親と良く話し、仲良く過ごしている場合は夢の声も聞きやすくなりますし、そうでない場合は夢でも聞こえてはきません。

    また、仮に聞こえても目覚めた後に覚えていることはほとんどありません。

    しかし、この夢は危険を暗示していますので、覚えていなくても、聞こえなくても、しばらくは注意深くいましょう。

     

    父親とお風呂に入る夢


     

    父親とお風呂に入る夢占いは、あなたと父親との遠い距離や疎遠さを示しており、それを近付けるチャンスの暗示です。

    幼い頃は誰でも親とお風呂に入り、コミュニケーションもとれているでしょう。

    しかし、年齢と共にその機会は失われます。

    会話がなくなれば徐々に疎遠になってしまい、お互いの気持ちも判らなくなっていってしまいます。

    ですが、あなたはその距離を縮めたいと深層心理下で思っており、それがこういった夢となって現れるのです。

    さらには、夢はその距離間を縮めるチャンスが近いことを知らせているので、絶好の機会を逃さないようにしましょう。

     

    父親が1人で泣いている夢


     

    父親が1人で泣いている夢占いは、あなたを含めた家族と、他者との関係性の悪化を暗示しています。

    しかし、この夢を見てもあなたにはサッパリ見当がつかないでしょう。

    つまり、このことはずっと父親が1人で抱えて解消してきた問題だからです。

    それがどうにもならなくなった暗示として夢に父親が1人で泣くという形で示されたのです。

    また、潜在意識下では表向きどんな態度を取ろうとも、あなたは父親が大変な思いをしていることを知っています。

    父親が家族のためにどれだけ心を潰してまで生きてきたか、あなたは知っているはずなのです。

    それもまた夢の暗示なのです。

     

    父親が病床に伏せる夢


     

    父親が病床に伏せる夢占いは、あなたが未来に抱いている不安を暗示しています。

    あなたはまだ親離れをすることに恐怖がありますし、親がいなくなったら何もできないと感じています。

    その不安がこの夢になって表れているのです。

    この夢を見た時、父親の心配か、家族の生活の心配か、どちらのパーセンテージが多かったかであなたの将来の不安度が判ります。

    また、夢の父親の病気が重ければ重いほど、あなたの将来の不安も大きいと言えます。

     

    彼氏と父親がだぶる夢


     

    この夢は女性限定ですが、彼氏が父親とだぶる夢占いは、まさに父親コンプレックスを暗示しています。

    父親コンプレックスにおちいる女性は、意外なことですが優しく良い父親を持った人ではありません。

    どちらかと言うと、幼い頃虐待にあった、性的なことまで意識させられる、など少し異常な父親の下に育つと持つものなのです。

    こんな男とは付き合わない、こんな男とは結婚しないと強く思えば思うほど、結局父親に似た人間を見つけているのです。

    交際中は気づかないのかも知れませんが、やがて結婚して子供ができれば、その男性はまさに父親とうりふたつの父親になるはずです。

    違う男性を求めながら、結局幼い頃に植えつけられた強烈な「正当という異常」にからめとられているのです。

    夢であってもだぶるイメージが出たらすぐに別れるべきでしょう。

    コンプレックスを治すためには、専門医の指導も必要ですが、今の自分を全否定することが重要です。

    今のあなたを作ったのは、その父親なのですから、いくら否定してもその父親の性質や思考が身についてしまっているのです。

    そこから脱却するのは、父親批判や否定ではなく、自分の否定しかないのです。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか。

    今回は父親が暗示する夢占いの重要な意味について説明してきました。

    父親は家族の庇護であり、守護者です。

    ですが、父親も母親も自分と同じ人間であることを忘れてはいけません。

    心もあれば、病気にもなり、死ぬ日もやってきます。

    それでもあなたの中にはその父親の血や記憶が脈々と受け継がれています。

    それだけ血のつながりは濃いもので、夢占いの立場からも決して無視することはできないことなのです。

    28歳になるまで、それなりに恋愛をしてきましたが、どれも後味の悪い別ればかりでした。

    そんな私も、あることをきっかけに変わることができました。

    幸せな恋愛ができてないなって感じる20代の女性の方には、解決に向けたちょっとしたヒントになるかなって思います。

    >> 捨てられる女から脱却した5つのきっかけ



    わせて読みたい


      コメント