40代ならではのストレスとその解消方法

    40代ストレス

    現代社会はストレス社会と呼ばれていますが、そうしたストレスをとくに感じているのは40代だといわれています。

    40代男性であれば、課長や部長などそれなりの役職につく年代です。40代女性であれば、子育てが少し落ち着いてきて自分の時間を持てるようになる年代でしょう。

    本来であれば仕事も家庭も順風満帆な40代であるはずなのに、疲れやすい、やる気が出ないと感じる人が多いそうです。

    休んでもあまり回復しないようなタイプの疲労やストレスが40代には多いのかもしませんね。

    今回は、そんな40代ならではの疲れやストレス、その解消方法について紹介します。

     

    40代ならではのストレスとその解消方法

     



     

    40代ならではのストレス


    40代といっても、男性と女性とではストレスの原因も違えば、解消方法も違います。

    40代のストレスの状況を見てみると、ストレスが高い人と低い人の差が大きく、ストレスに対して一律の対応が一番難しい年代だとわかりました。

    また、女性と男性を比較した場合、女性の方が男性よりもストレスが高い傾向があるようです。

    こうしたことを前提にして、40代の男性と女性それぞれのストレス解消方法について、以下で紹介します。

     

    40代のストレス解消方法


     

    40代男性のストレス解消方法


    40代男性のストレス解消方法

    40代の男性といえば、社会的地位も安定しつつある一方で、中間管理職世代でもあるため、仕事上のストレスを感じる人が多いようです。

    そして、ストレスに耐えられずにうつ病を発症してしまう会社員の人も少なくありません。

    ストレスを感じた時にそのストレスをできるだけ軽減したり、気持ちを切り替える方法を知っていれば、きっとストレスにつぶされることはなかったと思います。

    40代男性にオススメのストレス解消方法、ストレス軽減方法を以下で紹介します。

     

    1.お酒を飲む


    一般的に、男性と女性とはストレスの解消方法が違うと言われています。

    女性の場合は「おしゃべり」「ショッピング」「食べること」などでストレスを解消する人が多いのですが、男性はそういったことをしてもストレスを解消することができません。

    そこで多くの男性が行うストレス解消方法が「お酒を飲む」ことです。

    お酒に含まれるアルコールには、脳に直接働きかけて理性のコントロールを抑制する作用があります。

    そのため、適量のお酒であれば、ストレスを和らげる効果があります。

    しかし、男性が好んで飲むビールや日本酒は糖質がとても高いので、飲みすぎると肥満の心配も出てきます。

    身体への負担を考えると、食物繊維が豊富に含まれている赤ワインなどに変えて飲むのもよいかもしれません。

    いずれにしても、飲酒量には注意してくださいね。

     

    2.趣味を見つける(身体を動かすなど)


    仕事以外の時間に没頭できる趣味を見つけるのも、男性にはオススメのストレス解消方法です。

    とくに身体を動かせるような趣味を見つけると、運動不足の解消も一緒にできるのでよいでしょう。

    身体を動かすと、心肺機能がアップするだけでなく、脳へも適度な刺激が与えられます。

    そうすると、脳内物質のドーパミンの分泌が促進されて、抑うつ感やストレスを解消する効果が得られます。

    運動の中でも、あまり激しい運動ではない有酸素運動の方がストレス解消には効果的だと言われています。

    軽いジョギングやヨガなどの運動を趣味として生活の中に取り入れてみてはいかがでしょうか?

     

    3.家族に相談する


    男性は、悩みを抱えていても人前であまり弱音を吐きません。

    そのため、自分の心の中にストレスを溜めこみ、自分でも気づかないうちに心身のバランスを崩してしまいます。

    とくに40代の男性は働き盛りの世代なので、常にストレスと闘い、ムリをしてしまった結果、うつ病などになり休職をする・・・なんてケースが後を絶ちません。

    そのようなことになってしまう前に、ストレスを抱えていると感じた時には、些細なことでも家族に相談するようにしましょう。

    ストレスを解消するためには、自分の中にため込まずに少しでも外へ吐き出すことが大切です。

     

    4.日記を書く


    身近な人に相談することができない方は、日記を書くことをオススメします。

    誰かに話をしなくても、自分の中からストレスの原因を「吐き出す」感覚を感じることができるからです。

    あなたがストレスに感じたことを日記に書いて、スッキリしてください。

    日記を書くことが面倒くさいと思うのであれば、そのへんにある紙に思っていることを心のままに書きなぐるのでも大丈夫です。

    書いた後は、紙を燃やしたり破いて捨てたりすると、自分のストレスも「なくなった」と感じることができるので、やってみてください。

     

    5.建前を使わない


    日本の会社は、縦社会です。

    組織の階層構造が年功序列をもとにできあがっており、上から下への命令には「従わないといけない」と無条件で思わされています。

    ですが、人間ですから命令に従いたくない時もあります。

    そのとき、自分の心の中の「従わないといけない気持ち」と「従いたくない気持ち」にギャップが生じて、ストレスを感じてしまいます。

    そんなストレスを感じず、また感じてもできるだけため込まずに解消するためには、極力、建前を使わないこと。

    たとえば、上司から「この書類を明日までに作成しろ! 」と命令されたとしましょう。

    その時に、絶対にムリだと思っているのに「分かりました」と了承してしまうと、心の中にギャップが生じてストレスになります。

    ここで、建前で返事をせずに「ひとりではムリなので誰かに手伝ってもらいたいのですが・・・」などと本音を言うことができれば、自分の心に負荷をかけず、ストレスを和らげることができます。

    縦社会の中で生きている男性には、とくに知っておいてもらいたいストレス解消方法です。

     

    40代女性のストレス解消方法


    40代女性のストレス解消方法

    40代男性のストレスの原因は、外的要因によるものが主であるため、外側から受けたストレスを自分の内側から外側へ追い出すような解消方法を実践すれば、ある程度解消します。

    しかし、40代女性の場合、ストレスの原因は外的要因だけでなく、ホルモンバランスの変化が大きく影響してきます。

    ですから、女性の場合はホルモンバランスを整えるようなストレス解消方法を中心に実践すると、ストレスに悩まされることが減ります。

    また、男性と違って、女性は「おしゃべり」「ショッピング」「食べること」などでストレスを解消することができると言われています。

    しかし、女性は一般的に物事にのめり込みやすい傾向があるため、食べ過ぎで過食症になったり、買い物依存症になるなどにつながる場合があります。

    以下では、できるだけ「食べること」や「買うこと」などに頼らない、40代女性にオススメのストレス解消を紹介します。

     

    1.楽しみリストを作って実践する


    女性は物事に対して、のめり込みやすく、ハマりやすい傾向を持っています。

    この傾向を上手に活用して、ストレス解消方法にします。

    つまり、自分が楽しく、リラックスできるようなことにハマるのです。

    そのために、まず自分なりの「楽しみリスト」を作成してください。

    たとえば、以下のようなリストです。

    • お風呂に入る
    • ゲームをする
    • 映画を観る
    • 歌を歌う
    • 音楽を聴く
    • ダンスをする
    • 寝る
    • 自分を磨く
    • カフェでまったりする
    • 仲のよい友達と話す

     

    楽しみリストができたら、ひとつひとつのことを追求していきます。

    たとえば、寝ることなら、布団や枕にこだわってみたり、寝つきが良くなる音楽にこだわってみたり、寝室の間接照明にこだわってみるのもよいでしょう。

    そうして、楽しみリストに書き出した事をひとつずつ時間をかけて取り組んでいくと、ストレスなど気にせずに過ごせるようになります。

     

    2.お風呂でリラックスする


    40代の女性は、更年期に向けて徐々に女性ホルモンの分泌量が減少していく年代になるため、身体の様々なホルモンバランスが乱れやすくなります。

    とくに、ストレスを感じると分泌される「ノルアドレナリン」というホルモンは、自律神経の中の交感神経を優位にする働きがあり、更年期のホルモンバランスの乱れから起こる自律神経の不調を助長します。

    自律神経が乱れてしまうと、自律神経失調症やパニック障害、うつ病などの病気の引き金ともなります。

    そうした状態を軽減するのに有効といわれているのが「お風呂」です。

    38℃くらいのぬるめのお湯に浸かることで、自律神経の中の副交感神経が優位になり、リラックスすることができます。

    また、身体が温まることで血行も良くなり、冷え性なども改善します。

    お風呂にリラックス効果の高いラベンダーなどのアロマオイルを入れると、香りの刺激から、さらにリラックス効果を高めることができます。

    ストレスが溜まってイライラしている時ほど、ゆっくりお風呂に入ってリラックスするようにしましょう。

     

    3.思い切り泣く


    大人になってから、思い切り泣いた経験はありますか?

    涙には、ストレスを解消するだけでなく、免疫力を高めてリラックス効果を高める働きがあるといわれています。

    とくに、自分の感情に任せて思い切り「号泣」するような泣き方に、そうしたストレス解消効果があることが科学的にも証明されています。

    心のデトックスをするのに、「涙活」なんて言葉もあるくらい、今とくに注目されているストレス解消方法です。

    人目もはばからず大声で思い切り泣いて、たまったストレスを解消してみてください。

     

    4.物事を前向きに考える


    この方法は、40代という年代に関係なく、また男女のどちらにも共通するストレス解消方法になります。

    物事を前向きに考えるということは、大切な考え方です。

    些細なことにクヨクヨせず、高望みしないで穏やかに生活することができれば、そもそもストレスを感じないはずです。

    不幸な出来事があっても、その出来事は「次の成功へのステップだ」と前向きに考えることができれば、あまりストレスを感じずに済むはず。

    女性の40代は、公私ともに、また心身ともにストレスを感じやすい年代です。

    物事に対する考え方ひとつで、ストレスフルな暮らしにも、ストレスフリーな暮らしにもなります。

    ストレスを解消するための手段を知ることも大事ですが、根本的には考え方を変えることが継続的なストレスの解消になると思ってください。

     

    40代ならではのストレスの原因


    40代ならではのストレスの原因

    40代ならではのストレスの原因には、どんなものがあるのでしょうか?

    以下が一般的によくいわれている40代のストレスの原因になります。

    • 配偶者や子供など家族との関係
    • 親の介護や親との死別
    • 職場での責任や出世競争
    • 部下との関係
    • 経済的な不満や不安
    • 現状に対する不安
    • 将来への不安や葛藤
    • 世の中や政治に対する不満
    • 身体の変化や不調
    • 生活習慣病
    • 薄毛

     

    40代というのは人生の中で最も充実した年代である一方、不規則な生活や体調の変化による影響が出やすい年代でもあります。

    また、40代の家庭は、子供が成長して思春期を迎えることが多く、自身も年老いていき、家庭環境に大きな変化があらわれる年代です。

    そのため、様々な原因から心身に不調があらわれてしまうのが40代のストレスの特徴と言えるでしょう。

    以下では、その中でも主となる男女別のストレスの原因を掘り下げてみます。

     

    男性が会社を辞められない理由


    40代男性の場合、ストレスを強く感じる場所は主に「会社」です。

    上記で紹介した男性のストレス解消方法も、会社で受けるストレスを主にした解消方法でした。

    ストレスから身体を壊してしまうくらいなら、会社を辞めてストレスを感じずに仕事ができる環境を探せばいいと思う人もいるかもしれません。

    しかし、多くの40代男性がストレスを感じながらも、会社を辞めるという決断をすることはありません。

    それは一体なぜなのでしょうか?

    それは、40代男性は会社において、責任を負わなくてはならない場面が多くなるからです。

    給料は大して上がらないのに、責任ばかりが重くなる状態に陥りやすく、やりがいを見出すことが難しい状況であるにも関わらず、責任感から会社を辞めることができないのです。

    また違った側面としては、思い切って会社を辞めても年齢的に再就職が難しかったり、40代という中堅の世代にいるにも関わらず一から新しい人間関係を作るエネルギーが出せないなどもあります。

     

    女性が疲れやすい理由


    40代女性の場合、子供の教育問題や介護問題、仕事をしているのであれば職場での人間関係など、様々なストレスを抱えています。

    そんな40代女性ですから、疲労感も溜まりやすく、疲労がさらにストレスに拍車をかけてしまいます。

    40代女性が疲れやすい原因の一番は「ホルモンバランスの変化」です。

    40代女性は、いわゆる「更年期障害」を迎える年代です。

    女性ホルモンである「エストロゲン」が徐々に減少し、身体が閉経に向けて準備をはじめる時期である更年期には、様々な体調の変化があらわれます。

    エストロゲンとは、女性らしい身体の維持と生理の促進のために分泌されているホルモンで、卵巣から分泌されています。

    ですが、更年期を迎える40代に入ると、卵巣の機能が低下するためエストロゲンの分泌が減少します。

    エストロゲンには、自律神経のバランスや感情・脳の働きを整える働きがあるので、そのエストロゲンが減少することにより、自律神経や脳の働きに影響が出てきます。それが要因となり、心身のバランスが乱れてしまうのです。

    そのため、40代女性は他の世代よりも感情のコントロールが難しく、より一層ストレスを感じやすい世代と言ってよいでしょう。

     

    ストレスを抱えやすい日本人女性の特徴


    日本人の女性は欧米の女性に比べて、ストレスを抱えやすい状態にあるということをご存知でしょうか?

    日本人という人種は、男女を問わず、真面目で几帳面で努力家であるといわれています。

    そして、日本人女性の意識は、昔からの慣習や文化の影響により、あまり前に出過ぎない奥ゆかしさがよいとされる傾向にあります。

    しかし、この奥ゆかしさには、女性の自己評価を下げてしまう恐れがあります。

    たとえば、仕事でも責任のある立場にあればあるほど、期待に応えなくてはというプレッシャーを抱えてしまいがち。

    また家庭においても、子供や夫に仕えなくてはという意識が、自分の気持ちを表に出すことをためらわせてしまいます。

    また、そもそも日本人はストレスに弱い不安遺伝子タイプだという説もあります。

    ストレスを抑制する脳内物質のひとつに「セロトニン」というホルモンがありますが、セロトニンの運搬を行う遺伝子にはいくつかの型があって、この運搬遺伝子が他人種よりも短いため、ストレスに弱いそうです。

    日本人女性はストレスを抱えやすい特徴を持っているのですから、意識的にストレス解消を生活に取り入るべきですね。

     

    ストレスを抱える40代女性に贈る「エリカ・アンギャル」の言葉


    ストレスを抱える40代女性に贈る「エリカ・アンギャル」の言葉

    (画像、文の引用元:https://www.cafeglobe.com/2016/12/059418stress.html

    最後に、ストレスを抱えてしまいやすい日本人の40代女性に「エリカ・アンギャル」さんの言葉を贈ります。

    エリカ・アンギャルさんは、ミス・ユニバース・ジャパンの公式栄養コンサルタントとして活躍したオーストラリア出身の女性。

    自身の日本留学の経験や、食生活の改善による美容効果のアップなどの体験から、多くの女性たちに寄り添ってきました。

    そんなエリカさんも、やはり日本人女性はストレスを抱えやすい傾向にあると考えているそうです。

    ストレスを抱えたままの生活は、日本人の女性たちにどのような影響を与えてしまうのでしょうか?

    エリカさんは、このように考えています。

    ストレスは生活のすべてに影響します。まず、気分が沈むことでナーバスになり、笑顔が消えてしまいます。すると不眠や食欲不振などを引き起こし、何をしても楽しめない。ひどくなると、拒食や過食症などの深刻な症状を招くこともあります。ストレスは誰にでもあるものですが、自分でも気がつかないうちに膨れあがることがあります。夜、眠れない、食欲がないなどの体のSOSを見逃さないようにしましょう。

    年齢を重ねて40代になった女性は、自分の生き方やライフスタイルや心地よいものがわかってきます。

    様々なストレス要因に振り回されないで、自分らしさを持つことが一番のストレス解消方法なのかもしれません。

    エリカさんは、日本人の40代女性に向けて、このようにも語っています。

    どんなにわかりあえる友人や恋人がいても、自分を一番知っているのはあなた自身です。自分を一番の親友のように、慈しみ、愛してあげてください。そうすることで、日々のストレスとの向き合い方も見えてきます。美は、良質な睡眠、ストレスとの上手なつき合い方など、いくつものファクターが重なることでつくられるものです。それらを受け入れアップデートをしながら自分らしい『美』を見つけてくださいね。

    こんなエリカ・アンギャルさんの素敵な言葉を胸に刻んで、ストレスに負けない40代女性でいたいものですね。

     

    まとめ


    40代が抱えるストレスというのは、40代ならではの体調や環境変化によるものが多いです。

    その原因に対して適切なアプローチの仕方は上記で紹介しました。

    その内容を参考にして、今自分が抱えているストレスの原因をしっかり探りつつ、自分らしく活き活きと過ごしていってくださいね。

    当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

    私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

    「運命のオーラリーディング」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

    あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!


    わせて読みたい


      コメント