アファメーションの正しいやり方、言葉のチョイスを教えます。

アファメーション

「アファメーション」という言葉を聞いて、何だろう? と疑問に思う方もいるかと思います。普段の生活の中であまり馴染みのない言葉かもしれませんね。しかし、自分の未来をより良いものに変えてくれるかもしれない、大きな影響力のある言葉なのです。

アファメーションとは、日本語にすると自分への宣言とでも言いましょうか、「肯定的な断言をする事」「個人的な「誓約」をする事」です。

具体的には、「○○になりたい」「このようになれば良いな」という目的や願望を、「○○になる」「○○なのだから○○なのだ」などポジティブで肯定的な言葉で断言し、自分自身に投げかけ続けることです。

なりたい自分になる最も効果的な方法の一つと言われているアファメーション、自身に語り掛け続けることで眠っている自己意識を開花させるのに、簡単かつ効果的であるとされています。自己意識改革をすることで潜在意識に働きかけ、その強大な力によって目標達成が近づくと言うのです。

アファメーションという言葉を知らなくても、知らず知らずのうちに自然と自分でこの方法を実践している人も大勢います。あなたの周りにいる幸せな人、次々と目標を立てそれを着実に達成していく人、有言実行の人、そのような人はアファメーションの正しいやり方が身についているのかもしれませんね。

ここでは、あなたの潜在意識に大きな影響を与え、将来の成功に寄与してくれるかもしれないアファメーションの正しいやり方、言葉のチョイスについてアドバイスしたいと思います。

 

アファメーションの正しいやり方、言葉のチョイスを教えます。

 



 

目的を明確にし、肯定的かつ簡潔明瞭に表現する


 

普段の生活の中で、知らず知らずのうちに潜在意識に刷り込まれてしまっている否定的・ネガティブな思い、それがあなたの成長を邪魔しています。それを上回るほどの強い意志をもった言葉を自分に刷り込ませます。

アファメーションに興味を示しているあなたは、自分の中に何か変えたいものを持っているのでしょう。その何かを目的として明確化し、肯定的かつ簡潔明瞭な文章にするのです。

何度も何度も自分に語り掛けるのですから、強い意志をはっきり乗せることができるよう曖昧な表現は避け、潜在意識への高い効果が得られるようにします。
 

目的実現後の自分、結果的な言い回しを


 

潜在意識というものは、全ての事象を現在形として受け取ります。ですので、自分への宣言として「○○になりたい」と表現すると、潜在意識の捉え方からみると「今は○○ではない」とのイメージができてしまい、効果が半減してしまいます。

潜在意識のより強大な力を得るためには「○○になるのだ」と断言的かつ既に目的を実現してしまったかのような、結果的な言い方をするのが重要です。
 

一人称で書く


 

アファメーションをするうえで、最も重要な点の一つ、必ず一人称で「私」を主語とすることです。他人についての宣言をする場合でも、その宣言についての自分が起こすべき行動がはっきりと導き出せるよう考えます。

例えば、自分の大切な人の目標を実現させたいと思った時、「彼は、自分がリーダーである大きなプロジェクトを成功させる」という言い回しでは効果がありません。このアファメーションからは、あなたの起こすべき行動が導き出せないからです。

「私は、プロジェクトへの客観的なアドバイスをし、彼を成功へ導く」と「私」を主語として書くと、潜在意識への効果的な働きかけができ、今起こすべき行動を自覚することができるのです。
 

何度も繰り返す


 

潜在意識を開花させるには、一度前向きなことを思っただけでは効果はありません。

継続は力なりと言いますが、宣言したことを一日に何度も何度も、毎日繰り返し自分に語り掛けるのです。繰り返し語り掛けることで、日々の日課となり自分にしっくり馴染んできます。結果的な言い回しをしていますから、さも自分がそのように変わったと錯覚してしまうくらいで良いのです。

特に、夜眠る前のアファメーションは強力な効果が期待できます。人間の脳は、睡眠中に脳の情報を整理し、必要な情報とそうでない情報を仕分けするのです。その時に強い印象を刻み込むことで、脳の中で特別な情報として管理されるようになるでしょう。
 

アファメーションが上手くいかない時


 

上記の方法でアファメーションを進めても、なぜか上手くいかないということもあるでしょう。それは、潜在意識があまりにも失敗経験や欠乏、制限の観念で支配されており、宣言に対して、心の底で自分が自分に嘘をついているという感覚を生み出してしまっている状態かもしれません。

そのような時は、宣言文ではなく、より短い単語のみを毎日繰り返し唱えるようにしてみましょう。自分の目的達成のために語り掛けるのではなく、例えば「落ち着き」や「愛」などの単語を唱えることで、「落ち着き」「愛」が存在するという事実を把握するという潜在意識の働かせ方から始めるのです。

心の状態を安定させ、そこから徐々に宣言文へとステップアップしていけばよいのです。
 

まとめ


 

いかがでしたか?

自分自身で自分を変える、素敵なことですよね。あなたの向上心、アファメーションで最大限活用してみましょう。

東洋占星術 x 心理学 !?

東洋占星術によって導き出された運命と心理学の知識を融合させた診断が可能になりました。

「ココロクリア」では、誰にも知られることなく、ヘルスケアのプロが貴女の悩みを的確なアドバイスで解決に導きます。

悩みという足かせをはずしたい方は、ぜひお試しください!




わせて読みたい


コメント