うざい!かまってちゃんな女性の特徴と対処の仕方

かまってちゃん 女

あなたの周りには、いわゆる「かまってちゃん」な女性がいますか?

変に自分をアピールしてきたり、それに満足できないからといって嫌がらせのような言動・行動を取るかまってちゃんは、周りと色々なトラブルを起こしてしまうことも多々あります。

そういったトラブルに巻き込まれてしまい、困った経験がある人というのは意外と多いのではないでしょうか。

かまってちゃんな女性というのは、意外と多く存在していますから、うまく付き合っていく方法があるなら知っておきたいものですよね。

そこで今回は、特にかまってちゃんな女性に注目していきます。

かまってちゃんな女性が持つ特徴や対処の仕方を詳しくお伝えするとともに、そうした言動・行動に至る理由をその心理から探っていきます。

またかまってちゃんな女性への具体的な対処法も合わせてお伝えしていきますので、あなたの周りにいるかまってちゃんへの対処に活用していってみてください。

この内容を参考にしてかまってちゃんな女性に対しての苦手意識や嫌悪感を少しでも払拭してください。

かまってちゃんな女性って、どんな人?

そもそもかまってちゃんと呼ばれるような女性というのは、どんな人なのでしょうか?

言葉通りの意味であれば、他の人から必要以上にかまってほしいと思っている人のことを指すのでしょうが、実際にはもっと深い意味があるようです。

そこでまず最初にかまってちゃんな女性がどのような女性なのかについて詳しく解説していきます。

あなたを困らせているかまってちゃんがどのような人か理解できると、その対処の仕方も自然と分かるようになるでしょう。

かまってちゃんな女性のイメージ

あなたがイメージするかまってちゃんな女性というのは、どのような人でしょうか?

よく言えば寂しがり屋な女性なのかもしれませんが、実際には…自己中心的で面倒くさい要求をしてきたり、同じようなことであなたを困らせてくる…そんな存在なのではないでしょうか。

つまり、一般的にかまってちゃんな女性というと、付き合う相手を心身ともに疲れさせ、場合によっては怒らせるようなことばかりしてくる女性であると言えます。

更に厄介なのはかまってちゃんな女性の多くは、自身が周りを困らせているという自覚を持っていないことです。

自覚が無いため、本人に改善を求めても理解してもらえません。

実は…そんなかまってちゃんな女性というのは、全女性のうちの3割程度は存在しているのではないかと考えられています。

ですから、あなたもしっかりかまってちゃんな女性について理解し、その対処を考えておくことが必要なのです。

かまってちゃんとメンヘラの違い

またかまってちゃんと似たような意味で使われる言葉にメンヘラというものがあります。

メンヘラとは、一般的に精神的に不安定な人を指す言葉として使われていますが、その内容はかまってちゃんとほぼ同じ特徴を持っているようです。

実際にかまってちゃんな女性の心理は、いわゆるメンヘラに直結している部分が多く、それに対処しようと思った人は本当に大変な経験をしているのです。

ではかまってちゃんとメンヘラは何が違うのでしょうか?

具体的に言うならメンヘラは周りにアピールしませんが、いわゆるかまってちゃんの方が周りへのアピールが激しいとされています。

ですが、関わった女性がかまってちゃんな上にメンヘラだった…なんて場合も少なからずあるようなので、その見極めはしっかりしておきたいところですね。

かまってちゃんの種類

一言でかまってちゃんな女性と言っても、意外と様々なタイプのかまってちゃんが存在すると考えられています。

そこで今回は、大きく4つのタイプに分けてかまってちゃんな女性をご紹介していきます。

自信家タイプ

まずよく見かけるかまってちゃんな女性のタイプとして自信家タイプが挙げられます。

そもそもかまってちゃんというのは、何らかの方法で周りに自分を認めてもらいたいと思う承認欲求という心理が働いており、そこから様々な言動や行動が生まれます。

このタイプのかまってちゃんの場合には、その言動や行動を通して私ってすごいでしょ?という自己アピールが強いことが特徴です。

他のタイプに比べて、比較的自分自身に自信があるので、周りに対して自慢をしたりすることで、周りから羨ましいと思われたいのです。

そのため、自信家タイプのかまってちゃんは、自己アピールを繰り返したり、高級なアイテムを持ち歩いて自慢することが多いようです。

甘えん坊タイプ

次によくいるタイプのかまってちゃんは甘えん坊タイプです。

周りの人に甘えてみたり、褒めてアピールやおごってアピールを繰り返して、周りの人を頼ることで承認欲求を満たしているのです。

どんな人にも誰かに頼られたいという心理があります。

そのため、かまってちゃんな女性に甘えられると、つい言いなりになってしまう人は多いようです。

メンヘラタイプ

もう一つのかまってちゃんはメンヘラタイプのかまってちゃんです。

先ほどもお伝えしたようにメンヘラというのは精神的に不安定な状態ですから、このタイプのかまってちゃんは自分の心身が病んでいることをアピールしてきます。

つまり、自分のネガティブな感情を使って人の注目を集めようとするのです。

例えば…SNSやメールなどでつらい人生が嫌になった死にたいなどと連絡をして、周りに心配をさせることで注目を集めようとします。

ですが、実際には内容を誇張していることが多く、周りは振り回されてしまうのです。

隠れかまってちゃんタイプ

最後にお伝えするのは隠れかまってちゃんというタイプのかまってちゃんです。

このタイプのかまってちゃんは、自分の持っている承認欲求を周りに隠そうと振る舞います。

元々、人間の心理には大なり小なり承認欲求があります。

そんな欲求を隠そうとするのが、この隠れかまってちゃんタイプなのです。

しかし、隠せていると思っているのは自分だけで、性格や言動・行動などでかまってちゃんな女性であることがバレていることがほとんどです。

隠そうとする過程でのややこしい言動や行動に巻き込まれてしまう分、周りは予想以上に困ってしまうことが多いようです。

かまってちゃんな女性の特徴と対処法

一般的に言われるかまってちゃんな女性がどのような女性なのかが分かったところで…かまってちゃんな女性の特徴や対処法についてお伝えしていきます。

あなたの周りに、今からお伝えするような特徴を持つ女性がいたら、その人はかまってちゃんである可能性が高いと言えます。

特徴から対処法までしっかり読んで、自分自身がトラブルに巻き込まれないように役立ててくださいね。

かまってちゃんな女性の特徴(自信家・甘えん坊・メンヘラ・隠れ)

ではかまってちゃんな女性の特徴を先ほどの項目でお伝えした4つのタイプの順にお伝えしていきます。

あなたの周りにいるもしかして、かまってちゃんなのかも?と思われる女性などの様子と比べてみてくださいね。

自信家かまってちゃんな女性の特徴

基本的に人の話を聞いていない

そもそも…どのタイプのかまってちゃんな女性にも共通する特徴ですが、基本的にかまってちゃんな女性というのは人の話を聞いていません。

わざと聞かないようにしているつもりはなく、自分の話をするのが好きなので人の話は聞く余地がないのです。

また、周りから常に尊敬されたいという気持ちが強いため、やたらと豆知識を披露したがる傾向があります。

周りの気を引くために新しい知識は披露しなければ気が済まないのです。

自己顕示欲が強い

自己顕示欲というのは、自分自身以外の周りの人から認められたいと思う欲求のこと。

自己顕示欲の顕示という言葉は、自分自身を目立たせるという意味がある言葉です。

つまり自己顕示欲が強いということは、自分自身を目立たせることにより周りからの注目を集めたり褒められたりしたいという気持ちが強い…ということなのです。

そのため、自信家タイプのかまってちゃんは仕事ができるアピールをするために昨日はほとんど寝てないんだよねーなどと周りに対して話します。

私は頑張っている寝る時間がないほど頑張っているというアピールを繰り返すことで、周りよりも目立とうとし、なおかつ頑張っているから褒めて欲しいと思っているのです。

派手なものが好きで着飾っている

このような自信家タイプのかまってちゃんは、周りの誰よりも目立ちたいという気持ちが強いため、派手なものを好む傾向があると言われています。

ブランドものや派手なファッションで自分を着飾ることで、自分が周りから馬鹿にされないように武装しているのです。

このタイプのかまってちゃんは、他のタイプのかまってちゃんよりプライドが高いことも多いため、特に周りから馬鹿にされることを嫌います。

ですから、思い切り派手に着飾ることで、少しでも周りから馬鹿にされないようにしようと虚勢を張るのです。

聞いてもいないプライベートを話したがる

これからお伝えする他の特徴とも重なる部分がありますが…

自信家タイプのかまってちゃんは、自分のプライベートを赤裸々に語りたがる傾向があります。

これもまた、自分が周りから馬鹿にされたくないという気持ちの表れで、自分のプライベートが充実しており、周りがすごいねと言ってくれることを期待しているのです。

また、自分にとっての過去の栄光を武勇伝のように語りたがる人がいますが、その人もかまってちゃんな可能性があります。

こうした話を、聞かれてもいないのに繰り返し話したがる人というのは、周りからすごい尊敬すると言われたいのです。

現在にしても、また過去の栄光にしても…こうした話ばかりしている女性がいたら、その人はまさにかまってちゃんな女性だと言えるでしょう。

甘えん坊かまってちゃんな女性の特徴

物事が自分の思い通りに進まないと機嫌が悪くなる

甘えん坊タイプのかまってちゃんは、周りに甘えて頼ったりする過程で注目を集めることで承認欲求を満たそうとする傾向があります。

甘えたり頼ったりすると、周りが自分の思い通りに動いてくれると思っているのです。

そんな思考を持っていますから、いざ物事が自分の思い通りに進まなくなると、あからさまに機嫌が悪くなります。

周りに対して文句を言いだしたり、わざと大きなため息をついて見せたりするような様子がみられたら、その人はかまってちゃんな女性で間違いないでしょう。

はやりものを好み、自慢が多い

これもまた、全てのタイプのかまってちゃんな女性に共通する特徴ですが…流行りものが好きで自慢したがる傾向があります。

かまってちゃんというのは基本目立ちたい願望が強いので、流行りものを身に付けると周りからの注目が集まると思っているのです。

更に、こうした流行りものを恋人などに甘えてねだり、買ってもらうことも好みます。

それを友人知人に自慢して、自分の承認欲求を満たしているのです。

すぐに泣く

特に甘えん坊タイプのかまってちゃんは、すぐに泣く傾向があります。

自分が大げさに泣くことにより、周りが心配してくれることが嬉しいのです。

こうした特徴を持つ女性は、確実に同じ女性からは冷ややかな目で見られ嫌われますが、異性である男性から優しくされれば良いと思っているので問題ないのです。

仕事で失敗した時に、すぐに泣いて誤魔化すような女性がいたらかまってちゃんだと思って注意する必要がありますね。

言い訳が多い

先にお伝えしたように涙という武器を使ってでも周りの気を引こうとする甘えん坊かまってちゃんですが、このタイプに同じように多いのが言い訳です。

だいたいかまってちゃんな女性というのはプライドが高いので、自分の失敗を認めたがりません。

間違いを認めてしまうと謝罪しないといけなくなるので、言い訳も多くなる…というわけです。

この世界の中で自分だけが正しいと思っている傾向が強いこともあり、素直に自分の非を認めず言い訳ばかりを繰り返しているのです。

針小棒大である

針小棒大とは…些細な物事を誇張し、大げさに話すことを指す四字熟語です。

針ほどの小さなものを棒のように大きなものとして話すという意味からこの四字熟語が生まれていますが、かまってちゃんが話す内容は、まさにこの針小棒大な状態なのです。

例えば…外国人に道を尋ねられただけなのに英語で案内してあげたなどと、事実以上に内容を盛って話します。

そうすることで、周りの注目を集められると思っているのです。

こうした話は、周りから聞けば大げさに盛っているだけだとすぐにわかるものですが、かまってちゃんな女性はそんなことお構いなしです。

メンヘラかまってちゃんな女性の特徴

口癖が悲観的で、悲劇のヒロインを演じている

かまってちゃんな女性と言えばメンヘラと言われているくらい、メンヘラかまってちゃんな女性というのはとても多く、また扱いづらいものです。

精神的に不安定な部分を持っているので、いつも悲観的なことばかりを口にしてしまいます。

どうせ私なんて死にたいなどの言葉を聞くと、周りの人たちはつい心配しますが、言っている当の本人は周りの反応を試すためにわざと口にしている場合もあるようです。

また、悲観的な気持ちが暴走して悲劇のヒロインを演じているような女性も、このメンヘラかまってちゃんの大きな特徴の一つと言えます。

周りから大丈夫?と心配されることで、自分が周りの注目を集めていると錯覚してしまっているのです。

身体が弱いお薬飲んでますアピールを繰り返している

またメンヘラかまってちゃんによく見られる特徴としてあぁ、体調が悪いなんだか頭が痛いなどと身体が弱いアピールする様子が見られます。

体調が悪くても頑張ってますアピールをすることで、周りの注目を集めようとしているのです。

こういったアピールを繰り返している人は、SNSなどにも身体が弱いアピールの投稿をしています。

わざと熱がある体温計の写真を投稿したり、薬の画像を投稿してお薬飲んでますアピールをする人もいます。

このように、わざわざ私は病気だとアピールするような人は、確実にメンヘラかまってちゃんだと言えるでしょう。

自傷痕をわざと見せる

メンヘラかまってちゃんの最たる特徴として、過去の自傷行為の痕をわざと人に見せたり、SNSなどに投稿するような行動を取るというものがあります。

自傷行為をしてしまう女性は、ただのかまってちゃんなだけでなくメンヘラも確実に併発しているので、あまり強く拒否をするとショックを受けて何をするか分かりません。

こうした傷痕をわざと見せるのも、すべて相手から心配して欲しい気持ちの表れなのですが、自傷痕を見せてくるような人とは距離を取って付き合う方が良いでしょう。

虚言癖がある

精神的に不安定なメンヘラ以上にトラブルのもとになる特徴として、かまってちゃんには嘘つきが多いというものがあります。

しかも、分からないように嘘をつくわけではなく、すぐバレるような嘘をつくのです。

なぜなら、誰もがすぐ分かるような嘘をついてでも周りからの気を引こうとしているからです。

嘘をつくと、その瞬間は周りからの注目を集めることに成功していますから、それが嬉しくなり嘘を重ねてしまいます。

こうした虚言癖があるというのも、かまってちゃんな女性の分かりやすい特徴のひとつですから、しっかり見極めて距離を取ることをおすすめします。

他者に依存する

そもそもかまってちゃんな女性というのは、他人に構ってもらうことを好みます。

周りからの注目を集め、チヤホヤされることが大好きなので、色々な方法を使って周りに対して依存していきます。

依存の対象は、異性だけとは限りません。

同性異性に関わらず、自分が気に入った相手に依存し、相手を束縛しようとします。

また、自分が気に入った相手が他の人と仲良くしていることが許せないほど嫉妬深くなってしまう傾向が見受けられます。

自分で自分を褒めるという価値観を持ち合わせていないかまってちゃんな女性は、他者に依存して褒めてもらうことで満足を得ようとするのです。

隠れかまってちゃんな女性の特徴

LINEなどで返信が遅いと連投したり電話がかかってくる

一見かまってちゃんには見えないように振舞おうとする隠れかまってちゃんタイプの女性は、周りに対しても自分なりに普通に振舞おうとしています。

ですが、LINEやメールなどのやり取りを見ると、その普通ではないかまってちゃんな一面が垣間見えてしまうようです。

人一倍寂しがり屋なかまってちゃんは、常に誰かと繋がっていたいのでスマートフォンをよくチェックしています。

そのため、LINEや電話をしているのにすぐ反応がないと、送った相手に何度も連絡をしてきてしまうのです。

また、常に誰かと繋がっていたいかまってちゃんな女性は、正直中身のないメールを色々な相手に送ります。

そして、その返信が遅いとまた何度も連絡をしてきてしまうのです。

SNSの自虐投稿が多い

かまってちゃんな女性であればあるほど、よくSNSの投稿をしていますが…

最近よく見かけるかまってちゃんの特徴としてうまく盛れなかったブスでごめんねなど、自分を下げるコメントをわざとつけて自撮り写真を投稿しているものが見られます。

これは隠れかまってちゃんによくある特徴で、自分が周りから注目を集めたいがために投稿をしているのですがかわいいと言われたいので、わざと反対のコメントを付けるのです。

同じように、頻繁にSNSのプロフィール写真を更新する人も、かまってちゃんな女性である可能性が高いと言えます。

周りからかわいい素敵だと言われたいために、敢えて自分を下げるコメントを付けて写真を更新します。

そうして自虐的なところから、周りに褒められてチヤホヤされることで自己満足の世界に入っているのです。

かまってちゃんな女性への対処法

このように…かまってちゃんな女性には、周りから見ても迷惑だと言わざるを得ない特徴がたくさんあることが分かりました。

ここでお伝えしたような特徴は、その言動や行動が行き過ぎてしまうと様々なトラブルに繋がってしまうので、その対処はきちんとしていかなくてはなりません。

そこでここからはかまってちゃんな女性への対処法をお伝えしていきます。

あなたの日常の様々な場所やシチュエーションで出会うかまってちゃんな女性への対処法をお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

職場にいるかまってちゃんな女性への対処法

会社などの職場にいる上司や同僚の中にかまってちゃんな女性がいると、仕事もスムーズに進まなくなりますよね。

そうならないように、適切な対処法を知っておきましょう。

適切に褒めてあげる

そもそも、友人知人といった関係性のかまってちゃんな女性であれば、適度に距離を置いて付き合っていけば良いのですが、同じ職場の同僚や上司となると簡単に距離を置くというわけにはいきません。

そうした関係性のかまってちゃんな女性とは、どのようにして上手く付き合っていけば良いのでしょうか?

職場にいるかまってちゃんな女性とうまく付き合っていくには、何よりも適切に褒めてあげることが大切です。

かまってちゃんというのは、承認欲求や自己顕示欲といった周りから認められたいという気持ちがとても強いので、きちんと褒めてあげることによりかまってアピールも落ち着くでしょう。

相手に対しての認識を変える

相手が職場の同僚や上司という立場だから、そんな人がかまってちゃんな女性であることにイライラしたり、腹が立ったりするということも考えられます。

その時は、相手に対する認識を変えてみましょう。

例えば…相手のことを自分のことが好きなペットの犬だと思って見るようにするとします。

あなたのことが大好きなペットの犬であれば、あなたに構ってほしくて近づいてくるのは当然のことですよね。

それと同じイメージをかまってちゃんな女性に対しても持つようにして接してみましょう。

また、あなたのことが大好きな手のかかる小さな子ども…といった認識でも構いません。

いずれにしても、お伝えしたようなイメージで相手に対する認識を変えてみると、案外楽に付き合えるようになりますよ。

仕事中は話しかけないでという雰囲気を出す

職場にいて一緒に仕事をする相手がかまってちゃんな女性だと、あまり無下に扱うと職場全体の雰囲気が悪くなるなどの悪影響が出る恐れもあります。

だからといって、常にかまってちゃんな女性のペースに巻き込まれていると疲れてしまい、生産性も下がってしまいますよね。

そんな時には、できるだけ仕事中だから話しかけないでという雰囲気を出すように心がけていきましょう。

仕事をしている時には、意識して少し怖い顔をしてみる…など、仕事に集中しているオーラを出すように心がけるのです。

仕事中は話しかけづらいなと思わせることで、いくらかまってちゃんな女性といっても話しかけてこなくなりますよ。

女友達がかまってちゃんな女性の場合の対処法

あなたを困らせるかまってちゃんな女性が友達だったら…職場の同僚や上司よりも厄介です。

少なくともあなたのことを友達と思っているかまってちゃんな女性ですから、あなたの気持ちなどお構いなしに遠慮なくかまってアピールを繰り返してくるでしょう。

そうしたかまってアピールから早く解放されるには、先ほどの項目でお伝えした適切に褒めるという対応も効果的ですが、他にも上手な対処法があります。

適度に相手をしながら必要に応じてスルーする

女友達からのかまってアピールを回避するには、まず褒めてあげて相手の承認欲求を満たしてあげる対処法が効果的なのですが、それでもアピールを繰り返されるとこちらが疲れてしまいますよね。

そんな時には、もう無理に相手をすることは止めましょう。

そうなんだーと適当に相槌を打ってあげれば、後々あの時、無視したでしょ?などと言われる心配もありません。

話の半分は聞き流すつもりで相槌を打っておけば、あなたも疲れませんし相手を怒らせることもないでしょう。

一定の距離を置いて付き合うようにする

どんな関係性のかまってちゃんな女性でも、付き合う時の距離感は大切です。

あなたにとってその友達が大切な存在の親友であれば、きちんと相手をし、また適切に注意を促したりするなど…相手の困ったところを改善するように気を配っていく必要があるかも知れません。

しかし、そこまで近くない関係性の友達であれば、ある程度の距離を置いて付き合うようにすると良いでしょう。

どうしても付き合いを続けていかなくてはならない女友達であれば、そうしたかまってちゃんな女性とはなるべく一対一で会わないようにすると、あなた自身の負担が軽くなります。

相手のペースに巻き込まれないように、一定の距離感を保って付き合うようにしましょう。

恋人やパートナーがかまってちゃんな女性の場合の対処法

職場の同僚や上司よりも、また女友達よりも…一番対処が難しい関係性はかまってちゃんな女性が自分の恋人やパートナーである場合です。

もちろん、相手は常にかまってほしいかまってちゃんな女性ですから、そのアピールに答えてあげるのは本当に大変です。

ですから、自分に無理のない範囲でかまってアピールに答えつつ、時にはスルーすることも大切。

それでもあなたを困らせる言動や行動が目立つ時には、以下のような対処をすることも必要です。

嫌な思いをしたら指摘する

もしあなたがかまってちゃんな自分の恋人やパートナーの言動や行動で嫌な思いをしているのであれば、その都度指摘してあげましょう。

基本的にかまってちゃんな女性は、場の空気を読んだり相手の気持ちに気づくことができないので、嫌な思いをしていても伝えなければ分かりません。

万一、その恋人と結婚することになったら、あなたはそのかまってアピールに一生付き合っていかなければならなくなります。

ですから、下手に我慢などせずに嫌だと思うことは早めに指摘して、お互いが気持ちよく過ごせるような関係性にしていきましょう。

かまってちゃんの心理

一見してみると、周りが不快に感じる言動や行動を繰り返しているように見えてしまうかまってちゃんな女性。

ですが、その心の中は本当にただわがままに振る舞い、相手を困らせようとしているだけの気持ちなのでしょうか?

ここからはかまってちゃんな女性の心理に注目し、そのように振る舞う原因を探っていきます。

かまってちゃんな女性の心理

ここではかまってちゃんな女性になってしまう心理を詳しく見ていきます。

あなたを困らせているかまってちゃんな女性がどんな気持ちでかまってアピールを繰り返しているのかが分かると、その対応もスムーズになりますよ。

人に依存したがる傾向が強い

かまってちゃんな女性は、常に誰かに依存したがる傾向が強いと言われています。

なぜならかまってちゃんな女性というのは、不安感が強く寂しがり屋なので、1人で過ごすことに耐えられないし、何かを決めるのも1人では決められないのです。

とにかく、どんなことでも人に依存しないといられないので、頻繁に友達や恋人、家族などとメールや電話で繋がっていないと不安になってしまいます。

誰にも依存できない状況になると精神的に不安定な状態になってしまい、いわゆるメンヘラと呼ばれるような言動や行動を取ってしまう恐れもあるので、その対応にはくれぐれも注意しなければなりません。

承認欲求が強い

かまってちゃんな女性の特徴や対処法などでも度々出てきた自己顕示欲承認欲求という言葉。

中でも承認欲求が強いと、周りに対してかまってちゃんな言動や行動を繰り返してしまうようです。

そもそも自己顕示欲というのは、アメリカ人の心理学者であるマズローが提唱した人間の基本的欲求のことで、自分以外の存在から認められたいと思う欲求のことを指します。

マズローの基本的欲求には生理的欲求安全の欲求所属と愛の欲求承認欲求自己実現の欲求の5つがあり、承認欲求は4番目の欲求に当たります。

承認欲求は、特に周りから承認=認められたいと思う欲求であり、誰かから自分を褒めて欲しいという気持ちがとても強く表れるのが特徴です。

周りの人たちから褒めてもらうことで自分の価値を確認したいという心理が強く、褒められたいがゆえに自慢話や自己アピールを繰り返してしまうのです。

自己肯定感が低い

自分に自信が無い…いわゆる自己肯定感が低い女性もまた、かまってちゃんな女性によく見られる心理のひとつです。

自己肯定感というのは、自分の存在には価値があるということを理解し、自分で自分を認めて尊重できる心理のこと。

この心理は、自分に対して自信が無く、いつも不安感に苛まれている人には持つことのできない感覚です。

一見、周りに対して自慢話を繰り返したりしているかまってちゃんな女性には無縁のように思えますが、実はこうした自慢話やかまってアピールは、自分に自信が無いゆえの言動や行動なのです。

自己肯定感が低く、自分に自信が持てないと、周りからの評価でしか自分の存在価値を認めることができません。

そのため、周りに対してかまってアピールを繰り返したり自慢話をすることで褒められたい欲求を満たそうとしているのです。

自信があり過ぎる

その一方で、自分に自信があり過ぎるためにかまってちゃんな女性になってしまっているパターンもあります。

先の項目でお伝えしたかまってちゃんな女性の種類でもあるように、かまってちゃんには自信家タイプも存在します。

このタイプのかまってちゃんな女性は、常に自分に自信があるので周りに対して自信満々の態度を取ります。

自信があるのでいつも周りからの視線を独り占めできて当然だと思っています。

つまり、この心理は負けず嫌いという解釈をすることもできるのです。

負けず嫌いですから、周りの注目を集めるのにより目立つ言動や行動を取って、他の人を圧倒しようとします。

自分以外の人がチヤホヤされると、不機嫌になったり虚言で人の気を引こうとするため、この心理を持つかまってちゃんな女性も対応は慎重に行わなければなりません。

愛情不足である

上でお伝えしたような…強い承認欲求や低い自己肯定感の根本的な原因は、愛情に飢えているからだと考えられています。

特に、周りに迷惑をかけるほどのかまってちゃんな言動や行動の原因は、幼少期に愛情不足であったからだと言われているのです。

両親からの愛情を受けて人は成長しますが、子ども自身が愛情が足りないと感じたまま大人になってしまうと、どうしても自分に自信が持てなくなります。

親としては子どもに愛情を注いでいると思っていても、子ども自身が足りないと思ってしまうことは、往々にして起こってしまうものです。

例えば…兄弟の中で自分だけが可愛がられていないと感じていたり、幼少期に親が病気で祖父母に預けられていた…など、子ども自身が周りと比べて自分の優先順位が低いと感じていると、愛情不足に陥ることがあります。

そうなると、大人になってからも子どものようにもっと私だけを見てもっと大切にしてと、周りに対して要求を繰り返すようになり、果てはかまってちゃんと呼ばれるようになってしまうのです。

かまってちゃんな女性が持つ2つの事実

このような心理を見ていくと、私たちとかまってちゃんな女性に大きな違いはないように感じませんか?

かまってちゃんな女性というのは、ただ人より寂しがり屋で愛情に飢えていて、自分に自信が持てずにいる女性たちなのです。

そうした心を満たそうとするために取ってしまう言動や行動が周りを不快にさせてしまっているかまってちゃんな女性に対して、私たちが理解を深めるにはどうすれば良いのでしょうか?

かまってちゃんに至るまでには様々な特徴や心理がありますが、すべてにおいて知っておくべき2つの事実があります。

人間の性格や生き方は簡単に変えられない

かまってちゃんな女性になってしまう原因の根幹が、幼少期に形成された性格や育てられ方によるのであれば、そう簡単に変えることができません。

つまり、いくら周りが困っていてもかまってちゃんな性格を変えることはとても難しいことなのです。

ですから、相手を無理やり変えようと画策するのではなくかまってちゃんなんだから、こういうものなんだよねと、その性格や振る舞いをある程度理解することが大切になります。

もちろん、不快な思いをさせられた時には注意を促してあげなくてはなりませんが、ある程度こういうものだと理解できれば、あなた自身が疲れてしまうことはありません。

まずはかまってちゃんな女性と関わると決めたあなた自身から、柔軟な考えと広い視野を取り入れていってみましょう。

かまってちゃんは構ってくれる人を見つけるのが本能的に上手い

また、いわゆるかまってちゃんな人というのは、本能的にこの人は構ってくれるこの人は構ってくれないということを見極めることに長けています。

それは本当に不思議なもので、幼少期から培われた第六感というべきものなのでしょう…構ってくれると選んだ人にほとんど間違いはありません。

つまり、今あなたの周りにかまってちゃんな女性がいるということは、いかなる関係性であっても選ばれたということでもあるのです。

それでも、そんなかまってちゃんな女性と付き合っていくのは本当に大変なことですが、それは誰にでもできることではなく、あなたは少なくともかまってちゃんにとって特別な存在なのです。

そのことは、事実としてしっかり理解しておきましょう。

かまってちゃんな女性に目を付けられやすい人とは?

先ほどお伝えしたように…かまってちゃんというのは自分を構ってくれる人を見つけることが本当に上手です。

つまりかまってちゃんな女性に目を付けられやすいタイプの人というのは、ある程度決まっているということなのです。

いくら特別な存在だと言われても、やっぱりかまってちゃんのターゲットにされるのは大変なもの。

ここからは、そんなかまってちゃんな女性に目を付けられやすい人がどんな人かをお伝えしておきますので、あなた自身が目を付けられやすい人になっていないか確認してみてくださいね。

誰にでも優しい人

周りから見ていて誰にでも優しい人というのは、例外なくかまってちゃんな女性に目を付けられやすいタイプと言えます。

かまってちゃんな女性は、基本的に周りから褒められたい優しくされたいと思っているので、その欲求を満たしてくれる相手をターゲットにします。

いつでも人の話に耳を傾けることができる優しさは尊敬に値しますが、時にはスルーなどして対処しないとあなた自身が疲弊してしまいますよ。

イライラしやすい人

いつも優しい人と正反対で、目を付けられるとは思えないイライラしやすい人ですが、実はこのタイプの人も目を付けられやすいと言われています。

かまってちゃんな女性というのは、とにかく自分の言動や行動に対して反応してくれる人を好みます。

ですから、その反応がイライラされたり怒られたりするような反応でも、自分が相手にしてもらえているんだと喜びを感じてしまうのです。

どうしても目を付けられたくなければ、何の反応もしない無反応で相手にしない…というのが一番なのかもしれませんね。

リアクションが良い人

かまってちゃんな女性というのは、周りから褒められたり認められたりしたいので、敢えて話を盛るなどして、わざと話を大きくする傾向があります。

そうした話に本当?すごいね!と、大きなリアクションをしてくれる人はかまってちゃんな女性の欲求を満たしてくれる存在として目を付けられやすいようです。

いつもいつも大きなリアクションでかまってちゃんな女性を喜ばせているあなたのような人は、常にターゲットとして狙われていますから要注意です。

困った人を放っておけない人

このタイプの人もある意味誰にでも優しいのでしょうが…困った人がいるとどうしても放っておけない性格の人っていますよね。

そんなタイプの人も、確実にかまってちゃんな女性に目をつけられやすい人だと言われています。

かまってちゃんな言動や行動だと分かっていても困っているのとアピールされたら、つい何とかして助けようとしてしまいます。

協調性のある人

周りに対して高い協調性のある人というのもかまってちゃんな女性のターゲットになりやすい人です。

こうした性格の人というのは、常に相手に合わせた接し方をすることができるのでかまってちゃんな女性のペースに合わせてしまい、そのペースに巻き込まれてしまう恐れがあります。

協調性が高いということは、周りとコミュニケーションを取る上で相手に合わせて対応を変えることができる器用さがあるということ。

しかし、相手がかまってちゃんな女性となると、これが仇となってしまうこともあるので注意しておきましょう。

もし自分がかまってちゃんなら?

最後に…もしあなた自身がかまってちゃんとして周りを困らせていたら、どう考えていけばいいかをお伝えしておきます。

あなた自身がかまってちゃんな女性だと言われている場合、そのことに気づいていない人はまずこうした文章は読まないでしょう。

しかし、ここでお伝えしてきたかまってちゃんな女性の特徴を見る中でもしかして、私のこと?と思った人がいたなら、ぜひ以下のことに注意していってみてください。

自立する努力をする

かまってちゃんな女性というのは、多かれ少なかれ依存性が強い傾向があります。

これを、できるだけ他人に依存せず自分でできることは自分でやるという気持ちに切り替えるだけでもかまってちゃんな言動や行動は減ります。

人に頼らず、自分の力で何かを乗り越えようとすることが自立への第一歩です。

自立することを努力することでかまってちゃんな言動や行動も治まってくるでしょう。

相手の話に耳を傾ける

かまってちゃんな女性というのは、だいたい人の話を聞きません。

自分の話がしたいのでしょうが、そこをぐっと我慢して相手の話にきちんと耳を傾けるようにしましょう。

相手の話を聞いている時も、意識的に聞き方や相槌を研究して、相手に気持ちよく話をさせてあげるように努めてみてください。

そうする過程で、少しずつ今までの自分の言動や行動を見つめ直すことができますよ。

自分の長所を知り、それを生かす

いくらあなたが周りを困らせているかまってちゃんだと言っても、長所が色々あるはずです。

あなたが持っている長所を知り、その長所を前向きにとらえて生かすことで、今までかまってアピールなどと言って短所のようだった部分も長所に変えることができます。

特に女性は、周りに向けていたかまってほしい言動や行動を可愛らしさとして捉え直すことができれば、とても愛らしい、周りから好まれる女性になれますよ。

まとめ

誰の周りにも意外と多いのではないかと言われているかまってちゃんな女性。

そうした傾向にある女性は、精神的にも不安定であり、こちらには理解しがたい言動や行動も多いものですよね。

そのため、少し関わるだけでも振り回されてしまって疲れてしまいます。

そんなかまってちゃんな女性とは、適度な距離感で付き合っていくことが大切になりますが、それだけではなくかまってちゃんな女性の心理を理解することも必要です。

かまってちゃんな女性の心の中には愛を求める気持ちが強くあります。

そんな気持ちを理解した上で、今回お伝えした対処の仕方を使ってかまってちゃんな女性とうまく付き合っていくようにしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。