本気で夢を現実にしたい人しか知ってはいけない7つのコト

夢

あなたの夢を現実のものとするための大切なポイントは、あなたの自尊心に直接大きな影響をもたらすことを夢にすることです。

また、あなたが夢を実現した暁には、恋人や大切な人が喜ぶことを夢として取り上げることで、『絶対に現実のものにするぞ! 』という意欲と決意が高まります。

あなたの日々の生活は独りではなく、様々な人との人間関係の中で織り成されています。

ですから、あなたが抱いた夢を現実のものに出来るかどうかで、周りの人の生活にも影響を及ぼすこともあります。

夢の現実化は、あなた独りだけのことではありません。

あなたの人生を懸けて、『大切な人のために夢を現実のものにする』と決意しましょう。

夢を現実のものにするための『絶対効果』の秘訣をお伝えします。

あなたの恋人や大切な人のために、活かしてくださいね。

 

本気で夢を現実にしたい人しか知ってはいけない7つのコト

 



 

大切な人も喜ぶことを夢にする


夢として設定するテーマを考えるときは、恋人や大切な人も喜ぶことを選択しましょう。

夢が現実のものとなった暁に、恋人や大切な人が心から喜ぶ姿を目の当たりにするあなたは、『達成してよかった! 』という幸福感に包まれることでしょう。

現実のものになった夢は、あなたから恋人や大切な人への大きな『プレゼント』になります。

あなたは、恋人や大切な人へ『プレゼント』を贈る心境で取り組みましょう。

夢が現実化した暁に、恋人や大切な人が心から喜ぶ姿は、あなたへの大きな『プレゼント』にもなることでしょう。

 

人生を『ステージアップさせる』と決意する


あなたは日々の生活の中で、『自分の人生を変えたい』、『ステージアップしたい』と考えていることを『バネ』として、夢を現実のものにしていきましょう。

仕事の収入面や日々の暮らしの環境面など、『生活を変える』ために絶対に欠かせないことを『夢』として設定することです。

『今の人生を変えなければ、周りの人に迷惑をかけ続ける』ことを、心に刻み込み、あなたの自尊心を『まな板』に載せて取り組みましょう。

 

計画どおり進んでいるかチェックする


あなたが設定した夢を現実のものとするためには、達成までの『道のり計画』を立てましょう。

『道のり計画』を立てるときには、夢が現実のものとなって、恋人や大切な人が喜んでいる姿をイメージしながら作りましょう。

夢の現実化に向けて歩み出したなら、定期的に達成度をチェックしましょう。

達成度のチェック役は勿論、恋人や大切な人です。

あなたは、恋人や大切な人のチェックにより、遅れていることを指摘されたなら、名誉挽回の心境で、遅れを取り戻すために奮起することでしょう。

恋人や大切な人のチェックは、あなたのやる気を引き出す『栄養ドリンク』になります。

 

安易なことを『夢』にしない


夢を現実のものにするために、現実化しやすいことを『夢』として設定することも少なくありません。

安易な夢の設定は、取り組み途中で、現実のもとにする価値を見出せずに、意欲を喪失する結果になります。

時間の経過と共に、『夢』が単なる『希望』に変わり、やる気が失せて挫折してしまいます。

現実のものにする道のりに多くの課題が生じて、難しいケースほど『やり甲斐がある』とあなたの心に言い聞かせましょう。

繰り返し言い聞かせることで、あなたの潜在意識に刷り込まれて、難しい課題も気にならなくなり、夢を現実化できます。

 

大切な人と約束をする


あなたが描いた夢を現実のものとするためには、恋人や大切な人と約束をすることです。

大切な人にあなたの決意を伝え、現実のものになったときの姿を具体的に伝えましょう。

あなたの決意を聴いた恋人や大切な人は、達成後のあなたの姿を具体的にイメージし、応援してくれます。

恋人や大切な人からの応援を受けたあなたは、絶対に後に引けなくなります。

こうして、絶対に現実のものにするための『お膳立て』が揃ったことになります。

 

『夢が現実化した』と自分に刷り込ませる


夢を現実化するまでの道のりは、予期しない課題に直面するなど、様々な紆余曲折が起こることも少なくありません。

現実化するまでの道のりを気にしすぎると、心が疲れて意欲が減退してきます。

夢が現実のものとなるまでの道のりは、『意図的に忘れる』ことです。

そして、既に夢が現実のものになって、恋人や大切な人と喜んでいる姿をイメージしましょう。

描くイメージは、できるだけ具体的に詳細に頭にインプットしましょう。

日々繰り返しインプットすることで、あなたの潜在意識に根付き、予期しない課題に直面しても、課題として意識することなく、達成に向けて淡々と冷静に歩み続けることができます。

 

大切な人と一緒に取り組む


夢を現実のもとにするためには、揺るぎない意志に裏打ちされた決意が必要です。

しかし、人の気持ちは『楽な方』に流されやすい傾向があります。

あなた一人では、夢を現実のものにするまでの道のりは長く感ずるものです。

決意の気持ちを持続させることが難しいときは、大切な人と一緒に取り組みましょう。

一緒に取り組むことで、あなたの『決意の揺らぎ』を食いとめることができます。

あなたは大切な人から元気付けられて、夢の現実化に向けた歩みをブレずに邁進することができます。

 

まとめ


あなたの日々の生活を振り返ると、様々な人との人間関係の中で『救われた』、『助けられた』経験があるなら、夢を現実のものにすることは、あなただけのためではありません。

あなたの恋人や大切な人のためにも、『絶対に夢を現実のものにするぞ! 』という決意が大切です。

あなたの周りの人を大切にする『心』の表現として、設定した夢は必ず現実のものにする意気込みで取り組むことが大切です。

夢を現実のものにすることは、恋人や大切な人への『プレゼント』になりますよ!

 

失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

チビデブ女が見せた快進撃はこちら
ブラジャーにパットを入れて、貧乳であることを必死に隠し続けた9年間・・・

高校時代の彼との出来事で、貧乳へのコンプレックスが決定的となり、それ以降、彼氏を作ることさえできなくなっていました。

そんな私が、女子会仲間のさおり(仮名)との出会いをきっかけに、変わることができたのです。

その秘密とは・・・



わせて読みたい


コメント