気分屋の人とストレスなく付き合う7つの方法

    気分屋

    ついさっきまで機嫌良く、ニコニコ笑顔で会話をしていたのに、突然不機嫌になったり、無口になったりする気分屋の人が、身の回りに一人や二人いるのではないでしょうか?

    そんな気分屋さんと一緒にいると、相手の機嫌に振り回されて、付き合う方はヘトヘトになり、ストレスを感じてしまいます。

    これを読んでいるあなたは、もしかすると、そんな気分屋さんとの付き合いに、すでに疲れを感じているのかもしれません。

    ですが、気分屋さんが、友人や職場の上司、知り合いなど身近な人間関係の場合、なかなか関わりを避けることができません。

    そこで今回は、気分屋の人と一緒にいてもストレスを感じないようになる、上手な付き合い方をお伝えします。

     

    気分屋の人とストレスなく付き合う7つの方法

     



     

    自然体で付き合う


     

    気分屋の人といてストレスを感じる一番の原因は、相手の機嫌をうかがいながら、相手に合わせることを強いられることです。

    ですが、周囲がどれだけ気を使って対応していたとしても、気分屋さん本人はおかまいなしで、むしろ、気づいていないし、気にもしていない場合が多いです。

    それならば、気を使っているこっちが損をするというもの。

    いらない苦労をする必要はありません。

    相手の機嫌を気にすることなく、こちらも自然体で過ごしましょう。

    相手の調子に左右されたり、対応を変えることなく、あなたはあなたらしく付き合えば良いのです。

     

    気分屋さんのことを理解する


     

    気分屋さんと上手に付き合うためには、相手を理解することも有効です。

    特に職場の上司が気分屋であるときに、有効な付き合い方です。

    相手はどういった時に機嫌を損ねるのか、どういった話題や対応を好むのか、普段の関わりの中で相手の様子を確認するのも良いですし、周囲の人から情報を集めておくのも良いでしょう。

     

    機嫌の良い時に会話する


     

    気分屋さんは常に不機嫌なわけではありません。

    機嫌の良いときと悪いときが、コロコロと変わりやすいため、気分屋さんなのです。

    機嫌の良いときは、楽しく会話ができたり、話が分かる人であることが多いのも特徴です。

    そのため、気分屋さんの機嫌が良い時にあわせて、積極的に会話をするようにすれば、ストレスを感じることなく上手に付き合うことができるでしょう。

     

    機嫌が悪そうなときは関わらない


     

    先ほど、会話は気分屋さんの機嫌が良いときに積極的に行うことをおすすめしました。

    では、それとは逆に、機嫌が悪そうなときはどうすれば良いでしょうか?

    答えは簡単です。

    機嫌が悪そうなときは、できるだけ関わらなければ良いのです。

    気分屋さんは、機嫌の良し悪しが分かりやすい人が多いです。

    機嫌が良いときはニコニコして、悪い時は遠慮なく不機嫌オーラを醸し出します。

    機嫌が悪い時は、少し時間を置いてから、機嫌が良くなったときを見計らって話しかけに行くと良いでしょう。

     

    冷静でいようと心がける


     

    機嫌屋さんとの付き合いでストレスを感じる人には、ある特徴があります。

    相手の気分次第で、ひどく動揺することが多いということです。

    相手の機嫌が良ければ安心できる一方で、機嫌が悪くなると強い不安や恐怖、焦りなどを感じてしまいます。

    そうした自分自身の気分の変動が、ストレスとなってしまうのです。

    さきほどもお伝えしましたように、気分屋さん本人は、自分の機嫌や態度によって相手にどう思われようが、相手がどう振る舞おうが気にしていません。

    つまり、あなたが気分屋さんの機嫌に合わせて行動しようがしまいが、何も変わらないのです。

    取り越し苦労をすることなく、常に冷静に接することを心がけてください。

    それで相手の機嫌が悪くなったとしても、あなたに非はありません。

     

    機嫌を取ろうとしない


     

    相手に気を使って接する付き合い方は、本当に疲れてしまいます。

    気分屋さんとの付き合いでストレスを感じる人の多くは、相手の機嫌を何とか取ろうとするために疲労を感じ、ストレスをためてしまうことが多いのです。

    ですが、気分屋さんの機嫌は、相手の関わり方によって変わるものではありません。

    そのため、機嫌を取ろうとするあなたの努力は、残念ながら水の泡となることが多いでしょう。

    気分屋さんには、本人しか分からないご機嫌スイッチがあるとでも思ってください。

    ですから、無理にご機嫌を取ろうとする必要はありません。

     

    相手の態度に振り回されない


     

    気分屋さんは、機嫌の変動が激しい人がほとんどです。

    機嫌の変わるタイミングも周囲からすると、なぜそこで? といったことが多いでしょう。

    そういった気分屋さんの態度にいちいち反応して対応しようとすると、気づけば相手に振り回されてヘトヘトになってしまいます。

    知らないうちに気分屋さんの顔色をうかがいながら生活を送ることにもなりかねません。

    あなたは、あなたのペースで気分屋さんと接することを心がけてくださいね。

     

    まとめ


     

    いかがでしたでしょうか?

    気分屋さんとストレスを感じることなく、上手に付き合うためには、相手のペースに振り回されることなく、あなたらしく過ごすことが一番です。

    そういったあなたの変わらない態度に、気分屋さんも安心して付き合うことができるでしょう。

    身近な気分屋さんとの人間関係に悩まされているあなた、ぜひ今回お伝えした方法を実践してみてくださいね。

    当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

    私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

    「運命のオーラリーディング」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

    あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!


    わせて読みたい


      コメント