女性が本当に喜ぶ褒め言葉 9選

    女性 褒め言葉

    モテたい貴方、仕事上でも女性と上手くやっていきたい貴方にお勧めするのは、女性をきちんと褒めることです。女性は、自分を明るい気分にしてくれる人や、嬉しい、楽しい気持ちを起こさせてくれる人に好意を持つのです。

    実は、男性も女性も上手に褒められたいのです。違いますか?

    お世辞はダメです。

    お世辞とは心にもないことを愛想のために言うことです。本当の褒め言葉ではないのです。

    人が本当に喜ぶ褒め言葉。

    それは、『その人の美点を再発見して、お知らせをする』という、とても素敵なアプローチなのです。

    特に女性に対しては、一つの恋愛テクニックになり、仕事を潤滑に回す切り札にもなるのです。

    さあ、女性が本当に喜ぶ褒め言葉とその仕組みをご紹介していきましょう。

     

    女性が本当に喜ぶ褒め言葉 9選

     



     

    ストレートに褒める


     

    『かわいいね』
    『きれいだね』

    と、ストレートに褒められるのは、やはりとても嬉しいものです。美容やおしゃれに気を使っている彼女への大きな称賛となります。また、全体でなく部分的に褒めるのもアリです。

    『肌きれいだね』
    『髪がきれい』
    『チャーミングな目してるね』

    といった具合です。

    仕事関係なら、

    『頼りになるね』
    『助かるよ』

    と尊敬の念を持って伝えましょう。

     

    『当たり前』を褒める


     

    『その挨拶、元気出るね』
    『○○さんの笑顔で、(俺)今日もがんばれるな』

    等、その女性が何気なくしている挨拶、笑顔など、素敵に見える事を逃さず伝えましょう。
    言われた側は『え、普段通りなのに?』と意外に思い、普段通りが評価されたことにしみじみと喜べます。

     

    『尊敬できる点』を褒める


     

    『いつも見やすい資料にしてくれるね』
    『今日もお茶、おいしいよ』

    等、その女性がそっと気遣ってやってくれている事に気付いているよ! とエールを送りましょう。

    女性として、というより人柄に重点を置いて褒めます。下心と結びつかない種類のことを褒めの対象にすると説得力を増します。

     

    『いつもと違う点』を褒める


     

    『今日の髪型も似合うね』
    『いつもより声が明るいみたいだね』

    等、いつもとの小さな違いにいち早く気付いて言葉にしてみましょう。気がついてもらった方はかなり嬉しいです。声や雰囲気等、目に見えない変化もターゲットとなります。

    この技を使うと言われた側は、『え? もしかして私のこと好き? 』と一足飛びに思う場合もアリ。一気に近づきたい女性にさらっと使ってみてください。

    なお、『素敵』『似合う』は上手な褒め言葉の重要ワードです。

     

    敢えてコンプレックスを褒める


     

    彼女が気にしている点を敢えて『チャームポイント』として褒めてみましょう。

    例えば、少しぽっちゃりしていることを気にしている女性に、

    『ふんわり柔らかい感じがするのがいいんだよ』

    と伝えると、これは好感度急速アップとなること間違いなしです。褒め言葉に勇気づけも含まれる高度ワザです。

     

    がんばっていることを褒める


     

    習い事を始めた彼女に、

    『最近、生き生きして見えるよ』

    と褒めてみましょう。さらに高度にするには、例えばトレーニング中の彼女に『立ち姿がきれいだね』と伝えてみるという方法です。これらには、

    ・貴女ががんばっているのを知っているよ
    ・がんばって起きた変化をちゃんと見ているよ

    という応援の気持ちが込められているのです。

    でも、一度言ってみて彼女の反応があまりよくなかったら連発するのは控えましょう。何か誤解を受けているかもしれないからです。少しの間様子をみて、違う褒め言葉を使ってみましょう。

     

    ちょっとした親切を褒める


     

    落ちた物を拾ってもらう等の小さな親切に対してすかさず

    『ありがとう!気が利くね!』

    と笑顔で返しましょう。親近感が増す可能性大です。

    この技は日常的に誰に対しても使えるものですね。反射的に使えるように言い慣れておきましょう。

     

    内面の女性らしさを褒める


     

    ある程度近しい感じになった彼女の小さな持ち物が意外にかわいらしかった・・・そんなときは、

    『しっかり者に見えて、実は乙女だね』

    と褒めてみると、彼女はドキッとしてくれるかも知れませんよ。内面を見透かされたように感じて、貴方を見る目が変わるかも。

     

    家庭的な一面を褒める


     

    最近はSNSに自分の手料理写真を投稿する女性もいますね。意中の彼女のそんな投稿を発見したら即座に『いいね!』を押して、

    『上手そう!』
    『食べに行きたい!』

    と反応しましょう。重ねて、

    『毎日忙しそうなのに、料理もがんばってるんだね』

    とねぎらうコメントも有効です。それなりに既に近しくなっている感じがある相手なら、こっそりと

    『マジで俺に食べさせて? 』

    と王手をかけてしまいましょうか。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    上手に褒めるためには、相手をよく見て、相手が褒めてほしそうなこと、気遣っていること、がんばっていることを見つけていくのが重要になってきます。

    これは、それなりのエネルギーも、時間も必要なことです。

    すぐにうまくいかなくても、見つけて褒めてみて…を繰り返して練習していけば必ず褒め上手になることができます。

    モテる人にマメな人が多いのも、納得できますよね。

    貴方の褒め言葉によって相手がハッピーになると、そのハッピーは貴方や周りの人に違う形でお返しされることも多々あるものです。元気は元気を、プラスはプラスを呼ぶのですね。

    ぜひ、貴方の周りの人の『いいところ』、たくさん見つけてどんどん褒めて行きましょう。

    そして、貴方自身もぜひ、たくさん褒められてハッピーになって下さいね。

    この記事が少しでも貴方のお役に立てることを願っています。

    失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

    しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

    なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
    なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

    チビデブ女が見せた快進撃はこちら



    わせて読みたい


      コメント