照れ屋でも大丈夫☆夫婦のスキンシップで幸せを継続させる方法3つ

夫婦 スキンシップ

欧米のドラマや映画のラブシーンを見ていると、胸がキュンとなるような、同時に恥ずかしいようななんともいえない気持ちになります。

彼らのように、愛情を直球で表現する習慣があれば、どんなに素敵だろうと妄想することもあります。

私は典型的な日本人思考の持ち主であり、さらに自称サバサバ系の恥ずかしがり屋です。

私のように照れ屋さんでも、普段あまりべたべたしない方でも大丈夫です。欧米夫婦のようなうっとりするような濃厚なスキンシップがなくとも大丈夫なのです。

これからご紹介する2つのスキンシップで夫婦の幸せを継続させることができます。

 

照れ屋でも大丈夫☆夫婦のスキンシップで幸せを継続させる方法3つ

 



 

手をつなぐこと


 

そんなこと??? と思いますか。

それとも、既に手はつないでいるよ、とドヤ顔をされているでしょうか?

手をつなぐということはとてもあたたかくて、落ち着くことです。

例えば、買い物に行くとき、リビングでぼーっとテレビを見ているとき、ベットで横になり、眠りにつくとき、など。シーンもタイミングも様々です。

恥ずかしがり屋さんのあなたが出来るタイミングで良いのです。

ふとした何もないタイミングで手をつないでみてください。

普段スキンシップをべたべたとしない分、つないだ手を通して感じる相手の体温はとても心地よく、あたたかいのです。

自分の仕事のこと、相手に対してのこと、なんだかよくわからないけど不安に思うことがあるかもしれません。そんなときに、大好きな人の体温を感じることでふっ飛ばしましょう。

お買いもの、たまに二人で恋人時代に戻ってデートなんていうのも素敵かもしれません。手をつないで歩くと、相手のペースに合わせて歩き、手を通して、相手がどんなことに興味関心があるのかなど不思議と伝わります。

 

ハグをすること


 

少し抵抗があるかもしれませんね。

「ただいま」と「おかえり」の時にぎゅーっと、お風呂上りにおもむろにぎゅーっと。

一時「フリーハグ」と呼ばれるアクションが話題になったことがあります。

今ではあまり見かけませんが、時々駅前に「フリーハグ」と書いたカードを持って立っている若い方をみかけます。

日本の抱擁とは少し違い、ラフなイメージになりますが、手をつなぐ行為よりもさらに相手の体温や、心音を肌で感じ取ることができます。幼いころ母親や父親に抱かれていた時の記憶がよみがえるのかなんとも心地よい安心感があります。もちろん、大好きな人とするからこそ安心感や心地よさは倍増します。

普段スキンシップをとらない夫婦にとって、手をつなぐことやハグをすることはハードルが高いことかもしれません。どちらも性的な意味合いは一切なしで、ただぬくもりを感じて安心感を得るという意味で是非ともトライしてみてください。

 

デザートを一緒に食べること


 

甘いもの嫌いの方、ごめんなさい!

これは我が家だけのルールなのかもしれませんが…

やはり一緒にごはんを食べる、という行為はとても大切だと私は考えています。我が家は共働きなので、朝昼晩のすべてが別々の日もあります。さらには、長期出張が重なり合うと、それはもうすれ違い! の日々にも突入してしまいます。

ただ、お互い自分の時間やペースがありますので、忙しい中、相手の時間に合わせるというのは、結構なパワーが必要になります。

せっかく仲良くするための手段でも、ストレスに感じてしまったり、面倒だなあと感じてしまっては逆にマイナスですよね。

そこでデザートです!

もちろん、甘くなくても、ティータイム、コーヒータイムで良いんです。一緒に座って、ゆっくりまったり、ほっこりする時間をとりましょう。

ついつい「料理する」となると、なんだか億劫になってしまいがちですが、これがデザートなら喜んで! と気持ちがうきうきしてきますよね?

長く一緒にいると、相手を気遣うことはとても重要なポイントですが、相手の空気が読めてしまう分、変に気負いして「なぜ私がいちいち気を使わないといけないの? 」と、もやもやしてしまうこともあります。

ですから、自分にとってもご褒美になる形で楽しく仲良くする秘訣としてデザートなのです。

手をつなぐ、ハグなどのスキンシップとは種類は違いますが、二人だけの時間を大切にしましょう。ほっこりお茶を飲むでもよいのです、ちびちびお酒も良いですね。

ぽつぽつ他愛もない会話をして、心を落ち着ける時間を持つことで、相手と過ごすことで精神的な安心やリラックスすることができるのか!と体にしみつけるのです。
 

まとめ


 

いかがでしたか?

仲良し夫婦でいるためには、日本独特の「空気を読む」的な、相手を察することも大切です。

特に照れ屋夫婦ということは、普段からスキンシップがなくとも、しっかりと相手を慮り尊重し合える良い関係が築けていることは間違いありません。しかし言葉も、気持ちも相手に伝えるには限度があります。

今以上に仲良し夫婦になるために、スキンシップをとることで物理的に相手を直に感じ取りましょう。言葉や空気感では感じることのできない安心感や愛情がわいてくることでしょう。

大好きな相手がいるということは素敵なことです。今から、今晩から実践可能ですよ!

じっくりと相手のあったかい体温を感じて幸せいっぱいの夫婦になってくださいね。

東洋占星術 x 心理学 !?

東洋占星術によって導き出された運命と心理学の知識を融合させた診断が可能になりました。

「ココロクリア」では、誰にも知られることなく、ヘルスケアのプロが貴女の悩みを的確なアドバイスで解決に導きます。

悩みという足かせをはずしたい方は、ぜひお試しください!




わせて読みたい


コメント