損得勘定で生きるのも良い7つの理由

    損得勘定

    『損得勘定』と聞くと、『打算的に物事を判断する』というふうに、あまり良いイメージがないのではないでしょうか?

    損得勘定で生きるということは、計算高く、自分の損になることには一切関わらないなど、冷淡な生き方のようにも思われます。

    しかし、損得勘定が必ずしも悪いわけではなく、良いところもあるのです。

    そこで、今回は、損得勘定の良い面を7つお伝えしたいと思います。

     

    損得勘定で生きるのも良い7つの理由

     



     

    一時の感情に流されず、冷静な判断ができる


     

    損得勘定で物事を判断していくことは、その時々の感情に流されることなく、冷静な判断ができることになります。

    逆に、損得勘定で判断せず、自分にマイナスになるかもしれないと思っていながらも、周りの意見に流されたり、相手の言うことを受け入れてしまうと、後で取り返しのつかない問題に発展してしまうこともあるのです。

    人は、プラス(得になること)とマイナス(損になること)が同等に起きたとしても、脳はマイナスの事柄の方をより記憶に残し、精神的にもダメージを与えることがわかっています。

    そうならないためにも、その時の感情に流されず、冷静な判断を持てることは、あなた自身を守るための有力な手段なのです。

     

    トラブルに巻き込まれにくい


     

    先ほどもお伝えしたように、冷静な判断ができるということは、あなたを守り、トラブル回避のためにも役立ちます。

    世の中には、様々なトラブルで悩みを抱え、大変な思いをしなければならない人がいます。

    ・友人夫婦の問題に介入しすぎてしまい、離婚問題にまで発展してしまった。
    ・借金の連帯保証人になってしまい、取り立てに追われている。
    ・その場の雰囲気に流され、自分の意見を曲げてしまったため、責任問題に問われてしまった。

    このように、自分にとって損になるか? 得になるか? という冷静な判断ができなかったがために、大変な問題にぶち当たってしまう場合もあるのです。

    損得勘定で物事を判断しない人というのは、世話好きであったり、情に厚いため、周りからは『頼りになる存在』として一目置かれることでしょう。

    しかし、そのことが後々、自分にとってマイナスの出来事として降りかかってしまう場合もあるのです。

    損得勘定で物事を判断していれば、『これは後々、自分にとってマイナスになってしまう』と判断でき、トラブルにも巻き込まれにくいのです。

     

    人間関係のストレスを減らせる


     

    『この人は自分にどのような影響を与えるのか? 』

    『この人と付き合っていくことは本当に良いことだろうか? 』

    ということを考え、人との関係を築いていくと、人間関係のストレスを減らすことができます。

    人が抱えるストレスのもっとも多くは、人間関係であり、そのストレスを減らせるということは、心の安定にも繋がるのです。

    あなたにマイナスの影響を与えてくる友人や恋人がいたとしましょう。

    損得勘定で判断しなかった場合、その友人や恋人の誘惑を断ることができず、悪いことをしてしまったり、周りからのあなたのイメージも悪くなり、良い友人も離れていってしまいます。

    損得勘定で判断をすることで、そういった人間関係のストレスから解放されるのです。

     

    仕事がうまくいく


     

    自分にとって、この仕事の内容(給料・待遇など)が損になるか? 得になるか? を考え、判断することで、あなたにとって良い条件の仕事を見つけやすくなります。

    また、仕事に就いている場合には、先を見据える力がつくので、上司に褒められたり、給料アップや昇進に繋がることにもなるのです。

     

    プロ意識が高くなる


     

    損得勘定は、仕事の面でより発揮します。

    ひとつのプロジェクトをどう進めていくか? 取引先とどのような交渉に出るか? など、冷静な判断をし、会社にとっての損害や利益などを考えられるので、リーダー的存在になるために必要なスキルです。

    そういったことは、あなたのプロ意識を高めることになり、あなた自身のキャリアにも良い影響を与えます。

     

    向上心が育つ


     

    自分にとってプラス(得)になるものに目を向けて生きていると、向上心が育っていきます。

    より良い方向へ向かうように努力したり、どのようにすればプラスになるのかを見極める力もついてくるのです。

    その向上心は、あなた自身の成長に繋がります。

     

    自分の中に、新しいものを取り入れられる


     

    自分にとって、マイナス(損)になると判断したことを手放すことも大事なことです。

    損になるとわかっていながら、自分の中に溜め込んだり、抱えて生きていくと、あなたの中に新しいものが一切入ってきません。

    いろんなマイナス要素を背負って生きることは、あなたの人生を豊かにはしないのです。

    そういった問題を手放し、新しくプラス(得)になることを取り入れていくことができれば、あなたの人生は良い方向へと自然と進みます。

     

    まとめ


     

    いかがだったでしょうか?

    損得勘定の良い面もたくさんありましたね。

    冷静な判断と先を見据える力、そして、マイナス要素を手放すことが損得勘定で生きる良いところの最大のポイントです。

    ぜひ、あなたの人生に活かして下さいね。

    当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

    私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

    「運命のオーラリーディング」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

    あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!



    わせて読みたい


      コメント