彼女がデートをドタキャンした本当の理由

    彼女 ドタキャン

    待ちに待った彼女とのデート…にも関わらず、彼女にドタキャンされてしまったというあなた。

    とてもショックですよね?

    彼女からのドタキャンが続いてしまうと、ひょっとして何か彼女にいけないことをしてしまったのではないか? 嫌われたのではないか? と不安に感じることでしょう。

    ドタキャンする彼女の気持ちが分からない、彼女の本音が知りたい!

    そう思っているあなた。

    今回は、彼女がデートをドタキャンする理由について代表的なものをお伝えします。

    この中に、あなたの彼女に当てはまる本音が隠されているかもしれませんよ。

     

    彼女がデートをドタキャンした本当の理由

     



     

    あなた以外に本命がいます


     

    意外と多い、そして、残念な理由がこちらです。

    実は、彼女にはあなた以外にもお付き合いしている男性がいるかもしれません。

    理由が分からず、何度もデートをドタキャンされる場合は、本命は他の男性で、あなた自身が浮気相手である可能性も・・。

    女性が、男性を優先順位づけする場合、その基準は「好き」の度合いだと思っていて間違いないでしょう。

    もしも、彼女が複数の男性と付き合っている場合、それでも彼女と付き合いたい、デートしたい! と、あなたが思うのであれば、彼女にとって一番好きな相手となる必要があります。

    そのためには、ドタキャンされたことをひたすら責めたり、彼女を疑うような発言は禁物です。

    デートがキャンセルになって悲しいけれど、彼女のことが大好きで信用していること、次のデートを楽しみにしていることを誠実に伝えましょう。

    そうすると、あなたの真摯な思いに撃たれて、彼女の本命に急浮上ということもあり得るでしょう。

     

    あなたよりも大切な存在がいます


     

    彼女は、家族や友人などの付き合いを特に大切にする人なのかもしれません。

    例えば、家族が仲よく、家族行事が頻繁に行われる家庭であれば、恋人とのデートよりも家族との予定を優先させるでしょう。

    もしくは、親から厳しく躾けられている場合は、恋人よりも親の言いつけを重んじるでしょう。

    その場合、親がデートに行ってはいけないと言えば、彼女は逆らうことができません。

    もし、あなたの彼女が家族を何よりも大切にする人であれば、彼女の家族に紹介してもらうと良いでしょう。

    親というのは、自分の子どもの交際相手がどういう相手なのか知ることで、安心感を憶えるものです。

    彼女の家族と面識を持つことができたり、彼女との交際を認めてもらうことができれば、彼女との交際はとてもスムーズなものとなるでしょう。

    デートのドタキャン回数は減るでしょうし、家族行事にも誘ってもらえるかもしれません。

    もちろん、あなたがそれなりの男性であることが必須条件ですが…

     

    あなたに隠したいことがあります


     

    彼女の隠し事で多いのは、彼氏に内緒で働いていることです。

    バイトや副業などをしているために、デートの予定と会わず、ドタキャンせざるを得ない状況なのかもしれません。

    特に、シフト制の仕事はギリギリまでスケジュールが分からなかったり、突然変更になることも多いです。

    彼氏に内緒にしてまで働いているとすると、彼女には働かざるを得ない事情があると考えられます。

    そういう場合は、問い詰めても彼女から話してくれる可能性は低いです。

    無理に問い詰めると、彼女から距離を置かれてしまうかもしれません。

    疲れている様子はないか、日頃の彼女の様子をよく見てみる必要があるでしょう。

     

    あなたに心配をかけたくないのです


     

    元々、体が丈夫でない彼女や、何かしらの持病を持っている彼女の場合、当てはまるのがこちらです。

    頻繁に体調を崩すために、あなたに余計な心配や負担を与えたくないと感じて、本当のことを言えず、ドタキャンしてしまうのかもしれません。

    この場合は、体が弱いことや体調が良くないことに気遣いつつ、理解していることを態度や発言で示してあげると良いでしょう。

     

    断ることができません


     

    例えば、あなたがデートを計画した場合、彼女はその計画について意見を言いたかったのかもしれません。

    ここにはそんなに行きたくない、本当はこういうことをしたい、といった彼女の希望があったのかもしれませんが、そういった本音を言えなかった可能性があります。

    せっかくあなたが計画してくれたデートだし、断ったら嫌われてしまうかもしれない、といった不安が彼女によぎったのかもしれません。

    そんな思いを言い出すことができず、デート当日を迎えてしまい、でもやっぱり計画されたことをしたくなくてドタキャンしてしまった、ということが考えられます。

    彼氏であるあなたなら、ドタキャンしても許してくれる、と甘えてるとも言えます。

    ですが、毎回嫌なことがある度に、理由も分からずドタキャンされてしまうと、こっちはたまったものではありません。

    この場合は、デート内容について反対されたからと言って、嫌うことはあり得ない、むしろ、自分の意見はどんどん言ってほしい、二人が楽しいと思えることを一緒にしたい、ということを、きちんと伝えてあげると良いでしょう。

     

    あなたとのデートに気が乗りません


     

    気分屋さんの彼女に多いドタキャンの理由です。

    計画を立てているときは楽しみだったのに、デート当日になると気分が冷めてしまったり、天気が悪い、仕事で疲れたから出かけたくない、といった事情が挙げられます。

    交際は、お互いへの思いやりで成り立つものです。

    こういった彼女とおつきあいしていくのは、なかなか大変です。

    それでも彼女のことが好きで付き合っていきたい! というのであれば、彼女に合わせてあげる必要があるでしょう。

    柔軟で臨機応変な態度と忍耐が求められます。

     

    他の予定とブッキングしてしまいました


     

    デートの予定が先に決まっていたにも関わらず、後から入った予定のほうが魅力的に感じてしまいドタキャンした、という可能性があります。

    彼女は、自由奔放で自己中心的な人物と言わざるを得ません。

    損得勘定が働き、とても狡賢いタイプの女性と言えるでしょう。

    そういった彼女に、付き合って得になる相手と思ってもらえるのは、骨が折れそうです。

    このようなドタキャンが続く場合、そもそも、彼女にとってあなたは交際相手と認識されているのか疑問に感じた方が良いでしょう。

    今一度、彼女との関係や現状を整理することを強くおすすめします。

     

    まとめ


     

    いかがでしたでしょうか?

    ドタキャンする理由は人それぞれです。

    あなたの彼女がどういった人物なのか、どういった事情を抱えているかによって、本音は実にさまざまでしょう。

    ですが、どういった事情があれ、ドタキャンされるほうは、辛いことに変わりありません。

    ドタキャンが続くようであれば、一度きちんと彼女と話し合う機会を持ったほうが良いでしょう。

    失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

    しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

    なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
    なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

    チビデブ女が見せた快進撃はこちら



    わせて読みたい


      コメント