仕事に行きたくないと思ったときにトライしてほしい7つの習慣

    仕事 行きたくない

    『会社に行きたくない』『休んでしまいたい』『逃げ出してしまいたい』という気持ちを抱えながらも、毎日会社に通っていませんか?

    こういうネガティブな気持ちは、放置しておくと、うつ状態をまねいたり、その他の心の病のきっかけになったりと、非常に怖いものです

    そこで今回は、あなたが仕事に行きたくないと思ったときに試してみてもらいたい習慣を7つお伝えします。

    ぜひトライしてみてくださいね。

     

    仕事に行きたくないと思ったときにトライしてほしい7つの習慣

     



     

    親友に電話してみる


     

    あなたが仕事に行きたくないと感じるときは、おそらくあなた自身がストレスやプレッシャーに押しつぶされてしまっているときでしょう。

    そんなときは、一度、会社や仕事とは関係のない親友に電話してみましょう

    できれば、なるべくバカ話で笑いあえるような明るい友達に連絡を取るのです。

    ほんの数分でも、気の置けない友達とくだらない話をして大笑いするだけでも、あなたの精神的なストレスは、ずいぶん軽減されるはずです。

    心理学的にも、笑いはストレスホルモンの値を下げてくれ、ストレス処理の成功率が上がるとされていますから、『こんなことで? 』と半信半疑のあなたも、ぜひ試してみてくださいね。

     

    通勤時間を楽しめるようにする


     

    ただでさえ『仕事に行きたくない』と感じているのに、通勤時間が長くて憂鬱だったり、満員電車でストレスだったりしたら、泣き面にハチ状態ですよね?

    そこで、オススメなのが、通勤時間を充実させ、楽しめるようにすることです

    テンションが上がる音楽ばかりをつめこんだMP3を聴きながら通勤しても良いでしょうし、先が気になって仕方がない、ワクワクするような小説やマンガを読みながら通勤しても良いでしょう。

    または、万歩計をつけて、『今日は○○歩歩くぞ! 』と目標を立てて歩くのもオススメです。

    『通勤時間=仕事に行くための時間』と考えるのではなく、『通勤時間=自分のための時間』と考えて、ちょっと工夫すれば、朝起きて通勤するのも、楽しくなるはずです。

     

    ちょっとおしゃれをしてみる


     

    『今日は仕事に行きたくないな』と感じてしまった朝は、いつもよりも少しおしゃれをしてみてはいかがでしょうか?

    ヘアスタイルをばっちり決めたり、ここぞというときにつけるネクタイを登場させたり、彼女からプレゼントされたアクセサリーをつけてみたり、いつもと違うファッションをしてみましょう。

    いつもよりほんの少し手をかけただけなのに、不思議なことにあなたのテンションは上がってくるはずです。

    玄関の鏡や、電車の窓に映る自分の姿も、普段よりも格好良くみえて、なんだか背筋もピンと伸びてくるでしょう。

    背筋をピンと伸ばすだけでも、自分に自信が持てることが心理学の調査でわかっています。

    会社に行きたくないと弱虫になってしまっているあなたも、背筋をピンと伸ばすだけで強い気持ちで会社に向かえるようになりますよ。

     

    会社帰りの楽しみをみつける


     

    家と会社を往復するだけの生活を送っていませんか?

    そんな生活では、仕事で少しでも嫌なことがあると『もう会社に行くたくない! 』と考えてしまうのも無理はないでしょう。

    そんな人は、仕事の帰りに何か楽しみをみつけてみてはどうでしょう

    習い事をはじめるのもオススメです。

    お酒が好きなら、ひとりでリラックスできるようなバーを探してみるのも良いでしょう。

    スポーツクラブに入会したり、映画を見に行ったりも良いですね。

    仕事が充実していないのであれば、プライベートを充実させてみましょう。

    プライベートを充実させることによって、あなた自身にエネルギーがみなぎり、それが仕事にも良い影響をもたらしてくれるでしょう。

     

    体の具合が悪ければ有給休暇を取ってみる


     

    『仕事に行きたくない! 』と心の中でもやもやと考えているうちに、本当に頭痛や吐き気、腹痛が襲ってきてしまったという経験はありませんか?

    こうなってくると、心療内科などの専門医にかかる一歩手前の状態が疑われます。

    あなたはよほど精神的に追い詰められているのでしょう。

    こんなときに、ぜひ試してみてほしいのが『有給休暇を取る』ということです。

    真面目な人であればあるほど、有給休暇を取ることに罪悪感を持ってしまいがち。しかし、有給休暇を取ることは、当然の権利です。

    ぜひ、数日まとめて有給休暇を取ってみてください

    ほんの数日仕事から離れるだけでも、追い詰められていた心に隙間が生まれ、風通しが良くなり、精神的に楽になるはずです。

     

    自分へのご褒美を考えてみる


     

    仕事に行きたくないと感じたときに、ぜひ試してみてほしいのが『自分へのご褒美』を設定することです。

    『今日仕事に行けたら、仕事帰りにマッサージに行こう』
    『今週をなんとか乗り切れたら、週末は美味しい焼肉を食べに行こう』
    『仕事納めまで頑張ったら、お正月休みは温泉に行こう』

    などと、小さな目標とご褒美を決めることで、仕事に通うモチベーションもあがるでしょう。

    最初は、小さい目標からスタートしましょう。

    目標を達成し、ご褒美を受けることの喜びを覚えたら、目標のハードルをほんの少しあげていくのです。

    最初は『会社での営業成績を上げる! 』とか、『ノルマを達成する! 』などという仕事に直結する目標でなくてかまいません。

    『仕事に行きたくない』と悩むあなたにとって、『仕事に行けた! 』ということだけでも自分を褒めてあげても良い、大きな成果なのです。

     

    転職サイトをチェックしてみる


     

    『仕事に行きたくない』と思う人は、必ずと言って良いほど『仕事を辞めたい』と考えるのではないでしょうか。?

    『仕事は辞めたいけれど、辞めてしまったら生活ができないのではないか…』と不安な思いで苦しむ人も多いはずです。

    そんなときにやってみてほしいのが、転職サイトをチェックすることです。

    転職サイトには、数々の転職情報が溢れています。実際に、そこに採用してもらえるかは別として、『世の中には、こんなに新しい人材を求めている企業がある』と知れば、あなたは少し安心できるのではないでしょうか?

    そして、こう考えるようにしましょう。

    『これだけ募集があるのだから、いつ辞めても大丈夫』と。

    不思議なもので、こう考えはじめると『いつ辞めても良いのだから、もう少し頑張ってみようかな? 』という心の余裕が生まれるのです。

     

    まとめ


     

    いかがでしたでしょうか?

    仕事に行きたくない、会社に行くのがイヤだと感じている人は、ぜひ上述の7つの習慣をためしてみてください。

    ちょっとだけかもしれませんが、あなたの気持ちが明るくなり、『もう少し頑張ってみようかな』と思えるようになると思います。

    仕事とは、労働をする対価として給料をもらうことです。

    給料をもらう以上、仕事は楽しいことばかりであるはずはありません。

    辛いことも、苦しいことも、イヤな思いをすることもあるのが当たり前です。

    ほんのちょっと上司や取引先から叱られたくらいのことで、必要以上にネガティブにならずに『このくらい、社会人なら当たり前だ! 』と割り切ってしまう強さも必要です。

    あなたが、前向きな気持ちで出勤できるよう、応援しています。

    当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

    私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

    「運命のオーラリーディング」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

    あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!


    わせて読みたい


      コメント