存在感がない人の6つの特徴と改善方法

存在感がない

職場でも学校でも、大勢で集まれば必ず存在感がない人がいるものです。

特に意識しているわけでもなく、もともとそのような雰囲気や特徴を持っているようです。それが本人にとって気に留めないことであるならよいのですが、存在感がないことで何とか改善したいと思っているなら、まずは特徴をとらえておくべきです。

存在感がない人の特徴と、存在感がある人から学ぶ改善方法を考えてみましょう。

 

存在感がない人の6つの特徴と改善方法

 



 

人見知りが激しい


 

とにかく他人と交流を持とうとしない、会話ができない人は存在感がないと感じてしまいます。極度の人見知りで、ずっと下を向いてこちらの顔を見ようともしない人は、時間の経過とともに存在を忘れられてしまいます。

存在感のある人は、第一印象、つまりファーストコンタクトがいかに重要であるかをよくわかっていますから、周囲には笑顔で印象よく対応します。

自分にとって初対面なら相手にとっても初対面です。状況は同じですから人見知りする必要はありません。
 

自分の意見をまったく言わない


 

ただでさえ、日本人は自分の意見がないといわれますが、その中でもまったく自分の意見を口にしないで時間を過ごす人がいます。大勢で集まったりディスカッションの場だったりせっかくのチャンスに、押し黙ったまま一言も喋らないのは、存在感がない人の代表です。

特に目立つようなことをする必要はありませんが、答えを求められた時には自分の意見を言うことが当然ですし、自分が答えたらほかの同席者にも意見を求めることは社会人としてできた方がよいでしょう。

よりよい潤滑な交流をする上では必要なことです。
 

愛想がない、笑わない


 

笑顔を見せないというのは、存在感がない人のイメージを作りあげます。存在感がないというだけでなく、何を考えているのかわからない、怒っているのではないかと思われることもあります。

声をあげて笑うのではなく、口角くらいは上げて好印象にすることくらいは心がけたいものです。

存在感がある人は”表情筋”を大切にします。普段から顔のマッサージや、表情筋を鍛えることで明るい印象の顔を作っている人もいます。

顔や外見だけで判断するのは控えるべきですが、印象が与えるものはとても大きいことをよく知っています。
 

緊張して固まってしまう


 

周囲からどう思われているかを考えると緊張してしまう人がいますが、これは少しずつ治せるものです。

自分は緊張して固まってしまうから黙っていればいいという人は、どんどん存在感がない人になっていきます。そして深みにはまってしまい、その場にいづらくなってしまいます。

存在感がある人は、緊張感を上手に使います。誰でも緊張する、自分も相手も同じなのだから「緊張している」と最初から宣言してしまおうとします。これはとても有効な手段です。口に出してしまえばこちらのものです。

たとえ緊張で固まってしまっても、緊張していると理解してもらえますから存在感がない人になることとは少し違い、若干ですが、アドバンテージはもらえます。
 

人が好きではない


 

他人との交わりではなく、そもそも人が好きではないという人がいます。

人が嫌いで、存在がうっとうしいのであれば仕方ありません。しかし、社会生活をする上で、人が好きではないからといってそれで押し通せるほど世の中は甘くありません。

たとえ、人が好きではなくても人と交流せざるを得ませんし、初対面の人は知り合いの数百倍もいます。

存在感がない人は、好きで存在感がない人になったわけではないという人もいますが、好んで存在感を消している人もいます。しかし、どんなに人を好きではなくても最低限、相手に悪い印象を与えることだけは避けるべきです。
 

存在感のなさを活かせない


 

「存在感は、なければいけないのでしょうか? 」
「まるで存在感がないことが悪いように聞こえます」

存在感のなさを自覚しているだけでなく、望んでそうなったわけではないのに、まるで責められているように感じるかもしれません。

そんなことはありません。むしろ、存在感がない人なら、それを活かして生活した方が楽しくはありませんか?

「存在感がないのですが、どうしたらよいですか? 」という質問をインターネットの掲示板などでよく見かけますが、それを自分の特性、長所として活かすことを考えてみてはいかがでしょう。その質問は、存在感がないことが欠点としてとらえていることが前提になっているからです。

存在感がない人という言い方をちょっと変えてみれば、聞き役に徹してくれる人、話をよく聞いてくれる人、余計なことは言わない人、人付き合いに疲れた時にそばにいてほしい人、ギスギスした雰囲気がない人……。

活かせたらきっと、存在感がない人であっても、好印象でこう迎えられるはずです。

『なんだか、いてくれるだけで安心できる人』

 

まとめ


 

いかがでしたでしょうか?

物事は受け取る人のセンスと考え方でいくらでも、意味と価値が違ってきます。欠点だと思われていることも、活かせば長所になります。

存在感がないというだけで判断するのではなく、どう活かせるかを考えるとその価値も違ってくるはずです。

東洋占星術 x 心理学 !?

東洋占星術によって導き出された運命と心理学の知識を融合させた診断が可能になりました。

「ココロクリア」では、誰にも知られることなく、ヘルスケアのプロが貴女の悩みを的確なアドバイスで解決に導きます。

悩みという足かせをはずしたい方は、ぜひお試しください!




わせて読みたい


コメント