使わないで下さい! 相手の全てがわかってしまう7つの読心術

読心術

近しい友だちとの会話から、大事な仕事の商談まで、相手の考えていることがわかったり、自分はどう見えているかがわかれば、コミュニケーションはとても円滑なものになるでしょう。それを叶えてくれるのが、今回紹介する「読心術」です。

表情や身体の動きから「心を読む」なんて無理だと思うかもしれませんが、数々の学者たちによる研究の結果、無意識に出てしまう行動、仕草のなかに、読心術を可能にする要素がたくさんつまっていることがわかっているのです。

知らないうちにさらけ出している心理がわかってしまいますから、ここで紹介する7つのポイントの使い道については、くれぐれも注意してくださいね。

 

使わないで下さい! 相手の全てがわかってしまう7つの読心術

 



 

目は口ほどに物を言う


 

昔の人は、こんなことわざで、目の力について表しています。これは読心術を語るうえでも非常に重要で、例えば目を見開いてあなたの話を聞いている場合には、その人はあなたの話に興味を示していることが読み取れます。

逆に本意でないことを言っているときには、右(あなたから見て左)に視線が向きやすくなります。これは人が論理的に考えるときに左脳を使っていることが理由で、必死に考えようとすればするほど、左脳のある右側に視線が移りやすいためといわれています。

「目が泳ぐ」という状態は、自分の意見を固めることができずに動揺しているときに見られ、あなたの言葉に戸惑っているかもしれません。余談ですが、女性が嘘をつくときには執拗に目を合わせてくる傾向があります。
 

手の位置はあなたの発する威圧感を表す


 

初対面の人との会話をしているとき、相手の手はどこにあるでしょうか? 

しきりに口周りに手をもっていく場合、それは無意識に自己保身をしたいときの行動です。読心術的に言えば、あなたに対して拒否反応を示している行動として捉えることができますので、話し方に注意した方が良いでしょう。
 

会話の間でわかるあなたへの興味


 

会話中に少し間を空けることで、次にくる言葉を相手に強く印象づけることができます。読心術においては、会話中の「間」の変化から相手の関心の移ろいを読み取ることができます。

あなたの発言に対して間髪入れずに言葉を返してくる場合、関心があり、話をしっかり聞いている証拠です。しかし何を言っても返答に時間がかかったり、序盤よりも会話が進みにくくなっていることを感じたら、相手はあなたへの興味を失っていますので、その状態でいくら素晴らしい提案をしたとしても、相手の心には響かないでしょう。
 

髪を触りはじめたら好感触


 

異性と対峙しているときに気になるのが、あなたへの興味ですよね。

しきりに髪の毛を触りはじめたら、相手はあなたに魅力を感じている可能性が高いです。髪に注目する人は容姿に対してこだわりを持っている傾向があり、それが「美しく見せたい」→「相手が魅力的だから」とつながるのです。

しかし後頭部に手を持っていったり、毛先をいじっている場合は退屈の表れなので、勘違いにはご注意ください。
 

見えにくい脚の動きにこそ注目すべし


 

ビジネスで読心術を使おうとすると、なかなか読み取ることのできない強者に遭遇することがありますが、通常見えているのは上半身なので、下半身まで神経を配れる人はそういません。

自信に満ちあふれているように見える人が、脚をがっちりと組んでいたのを見つけたら、ちょっとニヤっとしてしまうかもしれません。それは極度の緊張や不安から自分を守ろう、隠そうとする行動ですから。
 

瞬きの数は不安感に比例する


 

動揺や不安を計りたいときには、瞬きの数に注目してみてください。あなたが楽しく会話をしていても、相手はそれについてこれていないかもしれません。

口説きたい女性と話しているときには、逆手にとってチャンスに変えることができます。あなた自らその不安を解消するようなアクションを起こすことで、反動として一気にあなたへの信頼が増大することになりますから。

自作自演ではありますが、営業マンが使うちょっとしたマインドコントロールでもあります。
 

握手でわかるあなたへの信頼度


 

注目すべきはおへその向き。

握手をしているのに、相手のおへそがあなたの正面に向いていない場合、その人は懐疑的、もしくは怪訝な感情を持って接している可能性があります。

社内の重要なミーティング最中でも、身体をひねった状態であなたの話を聞いている人がいたら、あまり良い信頼関係が築けているとは言えません。

ワンポイントとしてのテクニックを1つ挙げると、もし握手をしたときにあなたの手の甲が上になるように握ることができたら、あなたはその場で優位な立場になれると言われています。手のひらを向けるということは、相手への服従心の表現とされているのです。

日本ではあまり握手をする習慣がないかもしれませんが、ぜひ活用して頂きたい読心術テクニックです。
 

まとめ


 

いかがでしたか?

読心術を使って相手の感情がわかることで、人間関係は最高のものとなるでしょうし、ビジネスの場においては、相手の希望を汲み取りながらも、優位に話を進めることができるようになります。

お伝えした7つのポイントは、「知りたくなかった……」という結果が見えてしまうこともあるかもしれませんので、使うべきときを判断したうえで、有効に活かして頂ければと思います。

当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事ができるのです。

「ココロクリア」では、専任のプロ鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!




わせて読みたい


コメント