【徹底解剖】マザコン夫の特徴とは?

マザコン夫あなたの周りに「マザコン」な男性っていますか?

一見そうは見えなくても、付き合ってみた彼氏が「マザコン」だった……なんて話も少なくはありません。

事実、最近では「マザコン」という言葉ではなく「ママっこ男子」なんて言葉がある程、自分の母親と仲の良い若い男性が多くいるようです。

ですが、いくら仲が良いといっても「マザコン」と呼べる程、いつまでも過剰に母子がべったりしているのは考えものです。

好きで結婚した男性が、蓋を開けてみたら「マザコン夫」だった! なんてことにならないように……

ここでは、俗に言う「マザコン夫」と呼ばれる男性の特徴を詳しく解説していきます。

 

【徹底解剖】マザコン夫の特徴とは?

 



 

部屋が綺麗な男性は「マザコン」?


 

一人暮らしの男性で、彼女もいないのに部屋がとっても綺麗な場合は「マザコン夫」になる可能性がある男性かもしれません。

そうした部屋に住んでいる男性には、二つの可能性が考えられるからです。

一つは、本人が極端に家事が出来ないので、母親が定期的に掃除に来てくれているケース。

この場合は、家を出るまで全ての事を母親が全てやってくれていた「マザコン」男性だと考えられます。

もう一つは、本人がとても神経質で綺麗好きなので、自分できちんと掃除などを行っているケースです。

この場合は、隠れマザコンの可能性があると考えられます。

本人の性格が原因で、きちんと家事をこなしている可能性もありますが、「マザコン」で母親の言いつけをきちんと守って家事を行っている可能性も考えられるからです。

ですから、部屋がとっても綺麗な男性がいたら、その背後に「女性」か「母親」の影がないか、きちんとチェックしてみると良いでしょう。

 

急に連絡がつかなくなることがある


 

もし付き合っている彼氏と、急に連絡がつかなくなったりしたら不安になりますよね?

あなたの彼氏がそんな人だとしたら、その男性は「マザコン」かも知れません。

特に、お盆や年末年始などの時期に連絡がつかない男性は、要注意。

世間一般的に家族で過ごすような時期に連絡がつかないということは、母親との「親子水入らず」を優先している可能性があるからです。

もちろん、彼氏が自分の家族を優先することを全て否定するべきではありません。

ですが、彼のそうした行動は「母親に頭が上がらない」ということの裏返しとも取れます。

このような男性は、結婚したら「マザコン夫」になる可能性が高いと考えられます。

こうした場合は、あまり根掘り葉掘り事情を聞いても嫌がられる可能性があるので、あくまでさり気なく「何で連絡がつかなかったのか」を尋ねてみると良いでしょう。

 

母親の話題がよく出てくる


 

会話の中で、母親の話題がよく出てくる男性も「マザコン」度が高い可能性があります。

1回の会話の中で3~4回母親の話題が出てくるようなら、その男性は「マザコン」だと言って良いでしょう。

注意しなくてはならないのは、その会話の内容です。

母親を褒めちぎる様な会話の内容は、もちろん「マザコン」だと分かるでしょう。

ですが、母親の悪口を言っているからと言って「マザコン」ではないと判断するのは、危険です。

「マザコン夫」の中には、母親の事を疎ましく思っているにも関わらず、母親に逆らえないタイプの人もいるからです。

母親の悪口ばかり言っている男性は、通常の「マザコン夫」よりも厄介なタイプの「マザコン夫」だと言えます。

悪口の内容をきちんと観察して、母親が過干渉ではないのかなどをチェックしてみましょう。

 

父親の影が薄い家庭は「マザコン夫」が育ちやすい!


 

会話を観察する中で、母親の登場回数に比べて、父親の登場回数が極端に少ない場合、その男性は「マザコン夫」になる要素を持っています。

その男性は、父親の影が薄い家庭で育った可能性が高いと考えられるからです。

こうした家庭は、実は「マザコン夫」の温床とも呼ばれています。

なぜなら、父親の影が薄いということは、母親の主導権がとても強い家庭である可能性があるからです。

そうした家庭で育った男性は、母親がその人にとって絶対的な存在としてとらえており、結果「マザコン」になる傾向にあります。

また、母親の方も、夫である父親へ向けるべき愛情を子供に過剰に向けてしまいがちになるので、子どもを「マザコン」に育ててしまうのです。

このような家庭の母子は、心理学的にいう「共依存」と呼ばれるマザコン以上の関係になる傾向もあるので、注意が必要です。

ですから、結婚を考える男性の家庭環境は、あらかじめ、きちんと知ってから話を進めるようにしましょう。

 

裕福で高学歴な男性に多い?


 

結婚相手を選ぶときに、あなたは何を重視しますか?

実家が裕福で、高学歴・高収入……なんて相手がいたら、結婚相手として、こんな理想的な相手はいないといっても過言ではないでしょう。

ですが、そうした家庭環境の男性も「マザコン夫」である可能性が高いと言われています。

このような男性は、裕福であるがゆえに、何不自由なく育っており、また母親の言いつけ通りの人生を歩んできた男性であるとも考えられるからです。

人には「ハロー効果」と呼ばれる心理現象があります。

第一印象の一番目立つ評価に目が向いてしまい、それ以降の評価が全てその第一印象に引きずられてしまう心理現象のことです。

裕福で高学歴な男性に出会ったら、一度、冷静になって相手をきちんと見極めてみましょう。

ハロー効果に引きずられない様に、その男性の特徴をきちんと観察する事で「マザコン夫」を避ける事が出来るかも知れません。

 

決断能力に欠ける


 

あなたの付き合っている男性は、何でもあなたの言う事を聞いてくれる男性ですか?

そうした男性が、結婚してみると「マザコン夫」だったという話は少なくありません。

それはなぜでしょうか?

「何でもあなたの言う事を聞いてくれる」ということは、言い換えると「自分で物事を決められない」いわゆる「決断力が無い」ケースも考えられます。

そのような男性は、子どもの頃から何でも母親に決められてきた可能性が高いと考えられます。

こうした場合には、あなたが何でも決めてしまわずに、時と場合によっては「あなたが決めて」と彼に決断を委ねてみましょう。

そうすることで、その男性のマザコン度が分かりますし、その男性の決断能力を上げてあげるきっかけにもなります。

 

自己中心的でセルフコントロール出来ない


 

ここまで、様々なケースのマザコン男性の特徴を述べてきましたが、そもそも男性がマザコン化してしまう原因とは何なのでしょうか?

男性が、マザコンになってしまう原因として考えられているのは、母親からの過剰な愛情だと言われています。

母親が、子供に愛情を注いで育てるのは当たり前です。

愛情が必要な時に必要な分だけ与えられて育つ事で、人は自分を肯定的に見る心「自己肯定感」を養うのです。

ですが、母親が過剰で間違った量の愛情を注いでしまうと、母親が何でもしてくれると思い込んだ子供に育ちます。

そうして大人になった男性は、自分の思った事は、何でも思い通りになると勘違いしたまま成長しているので、とても自己中心的な男性になってしまいます。

これこそが、典型的な「マザコン夫」なのです。

出来ればこうした男性は、結婚相手として避けたい所ですが……

どうしても、その男性が好きで一緒にいたいと思うなら、あなたがその男性の感情をコントロールできるようになる必要があります。

このような自己中心的な男性は、母親がいないと何も出来ない子どもと一緒です。

母親のように、あなたが相手を受け入れてあげることで、男性の精神状態が安定するでしょう。

そうして相手の男性をコントロールできるように、根気よく付き合っていきましょう。

 

まとめ


 

いかがでしたか?

「マザコン夫」と呼ばれる男性の特徴と対処法、お役に立つ情報だったでしょうか?

あなたの将来の夫がマザコン夫なのかどうか、まずはこの記事を参考にして頂き、きちんと見極めてみて下さい。

そして、その男性との未来をどうしていくのかは、あなたの気持ち次第。

特徴をきちんと理解していれば、そんなマザコン夫でも、あなたがきちんとコントロールしていくことは可能です。

そう、全てはあなたの気持ち次第なのです。

東洋占星術 x 心理学 !?

東洋占星術によって導き出された運命と心理学の知識を融合させた診断が可能になりました。

「ココロクリア」では、誰にも知られることなく、ヘルスケアのプロが貴女の悩みを的確なアドバイスで解決に導きます。

悩みという足かせをはずしたい方は、ぜひお試しください!




わせて読みたい


コメント