憂鬱な気分を紛らわす4つの方法

憂鬱な気分

あわただしく、そして忙しい毎日。

わたしたちは誰しも、ふだんなら、やりがいを感じるはずのものが、プレッシャーとなって重く心にのしかかってくる、あの『憂鬱な気分』を味わったことがあるはずです。

そして、そんな憂鬱な気分が、思いのほか長く続いてしまい、気分が晴れずに、バランスを失ったままどんどん不安が募ってしまうことも・・。

だれにでも生じる『憂鬱な気分』

消極的な連鎖を早く断ち切って、いつもの自分に戻る良い方法があったとしたら、あなたは知りたいですか?

 

憂鬱な気分を紛らわす4つの方法

 



 

消極的な考えを積極的なものに置き換えるように意識する


 

憂鬱な気分のとき、どんなものの見方をしているでしょうか?

消極的な考えが自分の中にあるはずです。

例えば『自分は何をやってもうまくできない』と思ったりしてしまいますか?

このようなときは、そのような見方を『自分もほかの人と同じなんだ。うまくやれることもたくさんあるけれど、人と同じように時には失敗もするんだ』というように積極的なものの見方へと置き換えてみるのです。

消極的な考えを積極的な考えに置き換える方法を、こんな風に考えてみることができるかもしれません。

CDプレーヤーから自分の好きではない曲が流れてきた場合、プレーヤーに、なぜ好きではない曲を流すのか責めたり、無理やり、自分好みの音を出せと催促はしないものです。今流れている曲を止めて、その次の曲に替えるだけです。それだけで、自分好みの違う曲が流れてくるのです。わたしたちの内部にある『プレーヤー』も同じ、流れてくる『曲』にも同じ手法をあてはめてみることができます。

自分の中にある消極的な感情を、意識的に、別のものの見方にするよう心がけてみるのです。

 

適度に運動する


 

運動はあまり好きではないかもしれませんが、憂鬱な気分に対処する上では、運動の果たす役割は非常に大きいといえます。

とりわけ、ウォーキング、サイクリング、水泳などの『有酸素運動(十分な呼吸をしながら酸素を体に取り入れておこなう運動)』は、その効果が立証されています。

日常的な動作で継続できるという点では、ウォーキング、サイクリングなどは取り入れやすい方法といえるかもしれませんね。買い物の際の行き帰りに、車などを使わず、長距離を歩くという方法があります。または、習慣になってしまっているエレベーターを使う代わりに、階段を歩いて上るようにすることも、適度な運動です。

おいしい空気、すがすがしい景色の中で活動的に過ごすことから得られる爽快感も、この運動に伴って得られる、忘れてはいけない益のひとつなのです。

 

睡眠時間をしっかりとる


 

憂鬱な気分になっているときは、『眠りたいのに眠れない』『朝早くに目が覚めてしまう』という経験をします。それでも、そういうときにこそ、睡眠時間をしっかりとることが、憂鬱な気分に対処するポイントなんです。

十分な睡眠時間を確保するために、考えてみることができるどんなポイントがあるでしょうか?

寝る前にテレビを見たり、インターネットをしたり、または携帯電話をしながら時間を過ごしていると、必要としている睡眠時間が奪われるだけはでなく、寝つくのに大切な『リラックス状態』になることが妨げられます。寝る少し前の時間の過ごし方にも気をつけることが大切です。カフェインとアルコールの摂取を控えめにすることも忘れないでください。

そして、もうひとつ。就寝時間を一定に保つようにしましょう。就寝時間を守ることによって、体が 睡眠と『目覚め』の一定のリズムを覚えてくれるます。気持よく目覚める事ができます。

自分の努力だけでコントロールすることが難しいこの『睡眠』に関しては、お医者さんから処方される抗うつ薬や睡眠薬の助けを得ることもできるかもしれません。必要なアドバイスを得られれば、睡眠リズムを整えやすくなるかもしれませんね。

 

孤立しないで、信頼している人や自分を気遣ってくれる人と過ごす時間をたいせつに!


 

いろいろな心配事のせいで、または、理由のわからない落ち込んだ気持ちのために憂鬱な気分でいるとき、心の重荷を軽くするのに役立つ大きな要素は、何だと思いますか?

理解ある人からの励ましの言葉です。

といっても、自分の気持ちについて何も話さなければ、気づいてはもらえないかもしれません。自分のことを気にかけてくれる人たちと一緒に過ごしているなら、気持ちを打ち明けるきっかけを見つけやすいでしょう。それに、気持ちを、何か別の対象へもっていく助けも得やすくなります。

今は、他の人とコミュニケーションをとるのに、電話やメールだけでなく、ツイッター、フェイスブック、ライン・・・その手段にはたくさんの種類があります。とても便利ですよね。

でも、手軽な分、人との直接的な接触が限られていることから、孤立感や憂鬱な気持ちが増えてしまう場合があるようです。笑顔、表情まで伝えることのできないこれらのツールには、限界があることを理解しておく必要があるかもしれません。

信頼できる人と一緒に過ごせる時間、そこから得られる助けを大切にしたいですね。
 

まとめ


 

いかがでしたか?

ストレスも多い今の時代に、憂鬱な気持ち、その傾向を完全に取り除く事は不可能なことに思えます。それでも、いくつかのポイントを心がけてみることによって、憂鬱な気持ちに対処したり、その感情から生じてしまう連鎖を断ち切るきっかけを得られるかもしれません。

この記事が、あなたのお役に立ちますように。

東洋占星術 x 心理学 !?

東洋占星術によって導き出された運命と心理学の知識を融合させた診断が可能になりました。

「ココロクリア」では、誰にも知られることなく、ヘルスケアのプロが貴女の悩みを的確なアドバイスで解決に導きます。

悩みという足かせをはずしたい方は、ぜひお試しください!




わせて読みたい


コメント