デキる女は違う!彼氏にドタキャンされたときの対応術

    デート ドタキャン

    彼氏にデートをドタキャンされたとき、あなたならどんな対応をしますか?

    デートにむけて、美容院に行ったり、洋服を買ったり、前日にパックやエステをしたりと準備万端整えていたのに、彼氏から突然キャンセルの連絡が入ったら怒ってしまいたくなるのは当然です。

    しかし、彼氏にデートをドタキャンされたときこそ、あなたのイイ女度をUPさせるチャンスです。

    キャンセルしてきた彼氏に対して、どのような対応をすれば、彼から惚れ直してもらえるのでしょうか?

    今回は、その対応術をお伝えします。

    忙しくてデートをドタキャンしがちな彼氏を持つあなたは、必見です!

     

    デキる女は違う!彼氏にドタキャンされたときの対応術

     



     

    必要以上に責めない


     

    あなたがデートを楽しみにしていればしている分だけ、ドタキャンされたときの落胆や怒りは増大してしまうもの。

    しかし、ここはグッと我慢して、彼を責めるのはほどほどにしておきましょう。

    彼氏だって、デートをドタキャンしたくてしているのではないのです。

    申し訳ないという気持ちでいっぱいの彼を責めてはかわいそう。

    あなたがドタキャンをかんたんに許してあげれば、責められるのを覚悟していた彼氏は、あなたの器の大きさや優しさに感動してくれるはずです。

     

    明るく残念がる


     

    男性は、面倒くさい女性が大の苦手です。

    デートをドタキャンしたときに、『すごく楽しみにしていたのに。寂しい! 』などと泣きべそをかいても、ちっともかわいいとは思いません。

    ここでデキる女は、その寂しさや残念な気持ちを明るくさらっと表します。

    『とっても会いたかったから残念だけど、仕方ないね! 』と笑顔でドタキャンに応じてあげましょう。

    このように明るい笑顔でさっぱりと残念さを伝えれば、彼氏も『かわいいな! 1日も早く次のデートをセッティングしなくては! 』と挽回するやる気を起こすはずです。

     

    しつこくキレない


     

    さきほどもお伝えしたように、男性は面倒くさい女性が嫌いな傾向にあります。

    やむを得ない理由でドタキャンしたのに、それについて、何度も怒りを再燃させるような女性は、男性にとっては重くて面倒な女性にほかなりません。

    例えば、あなたが彼から電話でデートのドタキャンをされたとき、電話口で一度怒って、さらにLINEでも怒りのメッセージを送り、その上さらに、次に会ったときにまで『この間はせっかくお店を予約して楽しみにしていたのよ!! 』などと彼氏に文句を言おうものなら、いくら温厚な彼氏でも、不快になってしまいますよね?

    どうしても文句が言いたいのであれば、断られたときに一度だけにしましょう。

    あとは、きれいさっぱり水に流してあげる。これがデキる女の流儀です。

    このようなあっさり、さっぱりとした対応は、男性から見ると、とても好ましく思うもの。

    ネチネチと執着せずに、スパッと忘れてあげるほうが、彼氏からは愛されます。

     

    気遣いの言葉をかける


     

    彼氏はどんな理由であなたとのデートをドタキャンしたのでしょうか?

    仕事? 体調? 家族の事情?

    その理由が、本当か嘘かはわかりません。

    しかし、あなたはその理由に対して、気遣いの言葉をかけてあげましょう。

    もし仕事が理由のドタキャンなら『大変だけど、がんばって! 』

    体調が理由なら『お大事にね。ゆっくり休んで! 』

    など。

    彼のドタキャンの理由が本当なら、彼はあなたの優しい一言に感動するでしょうし、もしウソだったとしたら『こんな良い子にウソをついてしまった。申し訳ないな。』と、罪悪感を持つはず。

    いずれにしても、彼は近いうちに、挽回すべく次のデートに誘ってくれるでしょう。

     

    彼のドタキャン理由を疑わない


     

    彼のドタキャンの理由が、嘘か本当かは、疑いだしたらキリがありません。

    ネガティブ思考の女性は『彼は浮気しているのではないか』、『彼はもう私を好きではないのかも』などと、どんどん想像を膨らませていきます。

    そして、本当に風邪で寝込んでいたり、必死で残業していたりする彼氏に対しても、泣きながら電話をかけてしまうのです。

    彼氏は、自分が疑われたこと、信頼されていないことに嫌気がさしてしまいます。

    彼に嫌われたくないのであれば、ドタキャンの理由を疑わないことです。

    たとえウソだと分かっていても、気づかないふりをしたほうが懸命です。

    男性にとっては、疑い深い女性は重いだけだからです。

     

    次のデートをせかさない


     

    あなたも彼氏も楽しみにしていたデートをドタキャンしたのですから、それだけ彼氏も切羽詰った状況にいるわけです。

    仕事でミスをして、必死でとりかえそうとしているのかもしれませんし、具合が悪くてうなされているかもしれません。家族の事情で、とても辛い状況にいるのかもしれません。

    そんなときに彼氏に『次のデートはいつにする? 』、『きっちり埋め合わせしてよね! 』などと、次のデートの約束を急かすようなことをしてはNGです。

    このように相手の状況を考えず、彼氏を追い立てるような言動をしてしまうと、彼は逃げ腰になってしまうでしょう。

    デキる女は、いったんドタキャンされたら、明るく残念がって、気遣いの言葉をかけて、そして放置です。

    男性は、こういう女性を追いたくなるものです。

    手放したくないと思われる女性になりましょう!

     

    彼を理解し、応援する


     

    あなたの彼氏が社会人なら、デートのドタキャンの理由で最も多いのは『仕事』ではないでしょうか?

    あなたも同じ社会人なら、仕事がどういうものか、理解してあげられるはず。

    逆に、仕事を放り出して、彼女とのデートに駆けつけるような男性には魅力を感じられないのではないでしょうか?

    もし、あなたの彼氏が仕事を理由にデートをドタキャンしてきたら、責めたりせずに、彼を応援するというスタンスを取ってあげましょう。

    彼氏、彼女ではなく同じ社会人として、『理解しているよ』、『応援しているよ』という姿勢を持って彼氏と接すれば、きっと彼は、あなたを共に歩んでいけるパートナーとして大切にするはずです。

     

    まとめ


     

    いかがでしたでしょうか?

    今回お伝えした対応術を使えば、彼はきっとあなたを愛おしく感じ、次のデートでは思いきり楽しいプランを計画して、あなたを満足させてくれるでしょう。

    そして、この対応術は、デートをドタキャンされたときだけでなく、ちょっとしたケンカをしてしまったときや、彼氏の気持ちが少し離れかけてしまったような気がするときにも応用できます。

    ぜひ、この対応術を活用して、デキるイイ女へと成長して、彼氏の心を掴んでくださいね。

    ただ、ドタキャンを繰り返す男性や、デートをドタキャンして他の女性とデートする男性には、いつまでも良い顔をして、大目にみてあげる必要はありません。

    こんな男性は、あなたから音信不通にしてやりましょう!

    失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

    しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

    なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
    なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

    チビデブ女が見せた快進撃はこちら



    わせて読みたい


      コメント