共通点から信頼関係を構築する6つの心理学

信頼関係

自分と周りの人との間に信頼関係が作れるかどうか?

であなたの過ごし易さが格段に変わってきます。

信頼関係が結ばれたよい状況なら、人生の宝となるエピソードも生まれることでしょう。逆に、信頼関係が結べないままの環境では良くないストレスがたまるばかりですね。

どうしたら信頼関係を結ぶことができるのか? 何となく仲良くなれれば一番いいですが、こちらから意識的に信頼関係を作る必要がある場合はどうしたらよいでしょう?

実は、互いの『共通点』を見つける事が『強力な糸口』となるのです。ぜひ、この方法でいい関係をたくさん作ってみて下さいね。

 

共通点から信頼関係を構築する6つの心理学

 



 

『親近感』を求めて


 

様々な年齢、性別の人たちが集まっているところに、あなたが参加したとします。あなたはどんな人に声をかけるでしょうか?

多分、たまたまお隣になった同姓の人にまず話しかけるのではないでしょうか。あるいは、年齢が近そうな人、何となく服装の趣味が自分に近いかなと思う人…そう、何かが『近い』と思われる人に話し掛けますよね。

まずは『どこからいらしたんですか?』と始めるパターンが多いのでは?

そして、答えを聞いて、自分や自分の関係者の住所(出身地)と猛スピードで照合しますね。その後の会話も、お互いの共通点や近さを見つけて会話を弾ませようと努力をします。

そしてついに驚くような共通点(同郷だったとか、好きなアーティストが一緒とか)が見つかると、一気に会話は盛り上がり、お互いの距離が短くなります。

これが『親近感』であり、全ての信頼関係のスタートとなります。

 

『親近感』は『安心感』


 

ずっと仲がよかったのに、最近なんだかギクシャクして・・・そんな相手はいませんか?

最近その人との間に『共通点』が減ってしまっているからではないでしょうか?

『共通点』が見つからなくなってくると『親近感』は薄れて『不安』になってきます。『共通点』が物理的にも精神的にも不足してしまっている状態です。

『親近感』はダイレクトに『安心感』を生みます。

ギクシャクしている相手を手放したくないなら、相手の方の『今』と、あなたの『今』の新しい『共通点』を多く探すことです。

 

『信頼関係』は掛け算


 

心理学用語で、『信頼関係』のことを『ラポール』と呼びます。カウンセリングなどにおいてもまずこの『ラポール』を築く事が大前提になっています。

この『ラポール』は

精神的共通点 × 物理的共通点

で構成されています。

この式で重要なのは『掛け算』であるというとこで、どちらかが0だと、ラポールは0になってしまうのです。

この掛け算は、信頼関係を結びたい時や回復したい時に、非常に明快な答えを出してくれますので、忘れないでくださいね。

 

精神的共通点とは


 

精神的共通点というのは心の距離です。

趣味嗜好や性格等の共通点のことですが、もう少し突っ込んで考えてみると、『お互いが同じ方向を向いた感情経験を共有できているかどうか』ということになります。

具体的な例を挙げてみましょう。

①自分と知り合いが同じ映画を見ていることがわかった。
②2人とも『いい映画だ!』と思った。
③よかった箇所が違っていた。
④2人とも主演女優の演技に感動していた。
⑤主演男優の演技への評価が違っていた。

こういう状態の場合、同じ方向を向いた感情経験を共有できているのは、①②③ですね。
この共有できているところをお互いがしっかり認識できていれば、③と⑤は『意見の相違』とお互い認めあうことができます。

ですが、③⑤に焦点が強く当たってしまうと、せっかくの①②④が共通点としてパワーを発揮できなくなるおそれがあります。

関係をよくしたい相手との相違点は、互いに尊重する気持ちで取り扱うのが、大切なポイントとなります。

『えー、あんなところがいいの!?』と言わず、『へえ、そう思うんだね。私(僕)とは違う感覚だね。』と応えれば、相手も嫌な気持ちにならず、ただの『意見の相違』として認識することができるのです。

 

物理的共通点とは


 

これは、物理的な距離のことです。教室の席が近い、家が近所、日常的によく会う、などですね。

お目当ての異性がいる場合、偶然を装って何度も何度も顔を合わせ、挨拶をしていくのがとっかかりとなるのは、この物理的共通点をアップさせていくことに繋がるわけです。

 

信頼関係の掛け算を使って


 

今、信頼関係を結びたい人(あるいは結ばなければならない人)とあなたは、どんな状態でしょうか?この信頼関係の掛け算を使って考えてみましょう。

例えば、転勤してしまった先輩と最近疎遠になっている場合、SNSやメールを上手く使って物理的距離をこれ以上下げないようにしつつ、内容面で精神的共通点をこれまで以上に探していくのがいいでしょう。

毎日のように顔を合わせる隣の部署の女性なら、よく観察して自分との共通点を探して声をかけてみましょう。

 

まとめ


 

いかがでしたか?

何となく思っていた共通点と信頼関係の繋がり、すっきりとご理解頂けたのではないでしょうか?

良好な信頼関係がたくさん結べている環境はあなた自身の状態をも常に良好にするサポートをしてくれるはず。その関係性の中での経験や気持ちの共有は、人生の宝ともいえるでしょう。

あなたの周りに素敵な信頼関係がたくさん花開きますように。

この記事が、少しでもあなたのお役に立つことを願っています。

東洋占星術 x 心理学 !?

東洋占星術によって導き出された運命と心理学の知識を融合させた診断が可能になりました。

「ココロクリア」では、誰にも知られることなく、ヘルスケアのプロが貴女の悩みを的確なアドバイスで解決に導きます。

悩みという足かせをはずしたい方は、ぜひお試しください!



わせて読みたい


コメント