声が大きい人の心理的特徴と背景は? 損をしないための5つの対策

声が大きい人 心理

あなたの周りに、声が大きい人はいませんか?

もしくは、普段はそうでもないに、ある場所や場面になると声が大きくなる人はいませんか?

声のトーンや大きさは、非言語的コミュニケーションとして重要な意味を持っています。

声が大きいことで存在感を認めてもらえることもある反面、TPOをわきまえない無礼な人だと思われて、損をしてしまうこともあります。

どうして、人は声が大きくなってしまうのでしょうか?

声が大きい人の心理や、声が大きくなってしまう背景を知ることで、その理由と対策がわかります。

[続きを読む…]

悩み方にも癖がある!自分にプラスになる悩み方とは?

悩み方

いつも悩みが尽きない、モヤモヤと考えてスッキリしない、あなたはそんな悩み方をしていませんか?

実は、悩み方にも人によってというものがあります。

この悩み方の癖、つまり、思考の癖を知っているかいないかで、悩み方の上手・下手がわかれてきます。

以前の私を含め、多くの方が下手な悩み方をしがちですが、やり方を覚えて、思考の癖を変えることができれば、誰でも上手な悩み方をマスターすることができます。

「自分はダメだ、成長できない」と焦り、不安を強くする前に、悩み方のベクトルを変えて、問題を解決するための行動を起こしましょう。

[続きを読む…]

悩むよりも考える! その違いが人生を有意義にする

悩む 考える

何かに囚われてしまって、考えても答えが出ないことはありませんか?

もしかすると、その状態のときは、「考えている」のではなく、「悩んでいる」だけかもしれません。

同じような意味で使ってしまいがちですが、「考える」と「悩む」は、似て非なるものです。

何かに囚われて行く先を決めずにぐるぐると同じ場所をさまよい続けている状態が「悩む」ことであり、ゴールに向かって何かを解決するために思考するプロセスが「考える」ことです。

考えているつもりでも、答えが出ない時には「悩んでいる」だけであることがしばしばあります。

問題を解決するためには、「悩む」から「考える」に思考を変換しなければいけません。

悩むことを考えることに切り替える考え方ができれば、いまよりもずっと時間を有効に使えるようになります。

非効率で、非生産的な悩みのスパイラルから抜け出して、自分の人生を主体に有意義に過ごすことができるように一緒になりましょう。

[続きを読む…]

「マイペースに生きる」にルールなし! 自分の心地いいペースを見つける

マイペースに生きる

同僚や友人に合わせてばかりで、ひとりになったときに、ドッと疲れを感じることがありませんか?

あなただけでなく、最近、そんな人が増えています。

そんな人は、一度は必ず次のように決心します。

「明日からは、マイペースに生きよう! 」

しかし、うまくいきません。

子供の頃から人に合わせることに重きをおいて生きてきた人にとっては、今さら「マイペース」といわれても、自分にとってのマイペースとは何なのか、それがわからなくなっているからです

この機会に、他人に頑張って合わせてきた自分が、本当に心地いいと感じるペースとはどんなものなのか、探してみてください。

同じゴールに向かって歩くとしても、人によって、足の長さも違えば、持久力も違います。歩く速度も、立ち止りたくなる時間も人それぞれです。

他人と比較して自分を評価するのではなく、自分の軸から周囲を見る視点がマイペースに生きるには大切になってきます。

いづれあなたも、「何だか心地いい」と自由な風に吹かれている自分に出会えるはずです。

[続きを読む…]

一点集中で、多忙期を乗り越えろ! 「捨てる」が肝心

一点集中

やらねばならないこと、気になることがたくさんあって、目の前の仕事に集中できない。

取りたい資格があるのに、気がつくと時間だけが過ぎている。

仕事や家庭、地域社会での役割が多いあなたは、思うように進まない予定の多さに苦しんでいるのではないでしょうか?

そんな時こそ、成果を出すための戦略として「一点集中」を取り入れて下さい。

一点集中するには、一番にしなければならないことを決めると同時に、何かを切り捨てることが大切です。

成果を出せば、周囲もあなたを認めることになります。

[続きを読む…]