初対面で好印象を残したくないですか? 親近感を高める5つの心理操作

親近感

就職や進学など新しい環境の中、楽しい人間関係を築いていくうえで大切なことは、相手に好印象を与えること。相手が好印象を持つことで、あなたへの親近感がぐっと高まり、より良い人間関係を築いていくことが出来ます。

そんな、新しい環境の中で楽しく過ごしていくために、相手に好印象を残し、親近感をぐっと高める心理操作の方法をご紹介します。

 

初対面で好印象を残したくないですか? 親近感を高める5つの心理操作

 



 

まずは、自分から笑顔で話しかける


 

初対面の人に話しかけるのには、少し勇気がいりますよね。しかし、それはあなただけではなく、相手も同じように思っているのです。

お互いがそのような状態で話すことが出来ない状況が続いてしまうと、良い人間関係を築くことも困難になってしまいます。

人は、沈黙している相手、自分に興味を示さない相手に対し、拒絶感や気難しさ、とっつきにくさを感じます。反対に、笑顔で機嫌のよい表情、態度で積極的に話しかけてくる相手には、好印象を抱きやすく、率直な話がしやすくなるため、親近感もぐっと上がります。

初対面の人から、話しかけられるのを待つのではなく、自分から積極的に笑顔で話しかけてみましょう。面白い話をしようと気負わずに、まずは気楽に話しかけることが大切です。
 

相手の話すテンポ、身振り、表情をまねてみる


 

初対面の人と、話が出来るようになったら、今度は相手の話すテンポや身振りなどに合わせてみましょう。

話し方がゆっくりな人には、こちらもゆっくりとした口調で、身振りの大きな人には、こちらの大きな身振りを加えて話をするといった具合に、相手のペースに合わせたコミュニケーションを取るようにしてみましょう。相手が、自分に似た話し方、動作をしていると感じると、人は相手に対し親近感を抱きやすくなります。

また、相手の話していることを繰り返し伝えることで、相手が「話を聞いてくれている」と感じやすくなり、安心感と信頼感を抱く傾向があります。

相手の話し方や身振り、話す内容を繰り返し伝えることで、初対面の人にも安心感を与えることが出来、その安心感が好印象を与え、親近感を高めることへと繋がっていきます。
 

相手との共通点を見つける


 

人は相手との共通点があると、親近感を持つことが出来ます。有名人でも同じ出身地であったりするだけで、親近感を持ってしまう事もあるでしょう。

共通点を見つけることは、初対面の人に好印象、親近感を高めるために、とても重要なポイントでもあります。共通点を見つける方法は、出身地、家族構成、血液型など、小さなことからで構いません。一つでも共通点を見つけることが出来れば、不思議とそこから話が広がり、そうすることによって、さらに共通点が見つかり、親近感が高まっていく効果があります。

共通点を見つけることを、最初の「話しかける」ポイントとして押さえておくと、いいでしょう。
 

話の最初に相手の名前を入れる


 

初対面の人と接するときに、まずお互いに自己紹介をすると思います。相手の名前を聞いたら、「○○さんですね」と、相手の名前を繰り返し伝えてみましょう。

そして、その相手と話をするときは、なるべく会話の中にその人の名前を入れて話をするようにします。新しい環境の中で、たくさんの初対面の人と出会うといった状況の中、名前を覚えるのも大変だと感じることもあるかもしれません。

初対面の人の名前を覚えるコツとして、相手の名前を出来るだけ、話の前に入れるようにするだけで、初対面の人の名前もすぐに覚えられますし、相手にも名前を憶えてくれているといった好印象を与えることが出来ます。また、名前で呼ぶことは、親近感を高めることとなり、新しい環境にもすぐに溶け込めるといった効果があります。
 

自分のちょっとした欠点、失敗談を話してみる


 

人は、相手から良くみられたい、かっこ悪いとことは見せたくないと思いますよね。初対面の人であれば、なおさら、自分の長所やいいところだけを見せたいと思ってしまいがちですが、親近感を高めるためにはマイナスの作用となってしまいます。

例えば、あまりにも完璧な人には、あこがれを持つことは出来ても、近づきがたく話しにくいといった印象を持ってしまうのではないでしょうか。

人は、相手のちょっとした欠点が見えたほうが、安心し親近感を持ちやすくなります。誰にでもある、ちょっとした失敗談や自分の欠点を、冗談交じりに楽しく話をしてみましょう。

気を付けてほしいのは、その失敗談、欠点に対し愚痴っぽくならないことです。否定的な要素を含み言葉を使わず、楽しそうに話をすることがポイントです。失敗談や欠点も初対面の人の親近感を高める大切な要素です。
 

まとめ


 

いかがでしたか?

初対面の人と接するときの心理状態として、緊張や不安はつきものですが、相手に好印象を与えることで、緊張や不安を軽くすることが出来ます。そして、今回ご紹介した、心理操作を活用することで、初対面の人親近感を持ってもらうことが出来、さらに親近感を高めることによって、より良い人間関係を築いていくことが出来ます。

初対面の人とのコミュニケーションが苦手という人も、ぜひ、試してみてください。

東洋占星術 x 心理学 !?

東洋占星術によって導き出された運命と心理学の知識を融合させた診断が可能になりました。

「ココロクリア」では、誰にも知られることなく、ヘルスケアのプロが貴女の悩みを的確なアドバイスで解決に導きます。

悩みという足かせをはずしたい方は、ぜひお試しください!




わせて読みたい


コメント